スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞記事

寒い寒い、とふく郎氏が震えているので


きの子


ストーブやファンヒーターを出して来た。

それほど寒いとは思わないけれど、
椅子に座ったままうたた寝するから冷えたのよ。

どっちみち時期的に用意するしかないのだから
ちょっと早いけどまぁ、良いか。

雨が降るだけで寒々しいこの季節、
これから本格的寒さが来ると思うだけで
鬱々と思ってしまうほど寒さが苦手、
春までは長いけれど元気に過ごせますように。



『見捨てられた初期被曝』について前にちょっと書いたけれど→こちら

この本の著者dtudy2007さんが昨日の東京新聞に取り上げられていた。


きの子
(クリックで大きくなります。)


伊方原発の再稼働が間近になり、
川内原発が1号機に続き2号機もフル出力に至っている。

そんな時に再稼動への危険性と改めての反対意見を語っている。


避難計画の無いままの再稼働、
福島第一原発事故を経験していながら
何も学ばない現状、
汚染からの回復も無いまま
福島県以外の被害は無視されている事への
怒りが改めて湧いてくる。


それにしても人の生死を『余命』とか『遺言』とか、
東京新聞さんその点はやり過ぎじゃないの?


スポンサーサイト
コメント
「余命」はやり過ぎではないと思います。
はじめまして。

同じ町内に2013年2月28日に、石岡市から引っ越して来た事もあり、数日に1回はブログ拝見させて頂いています。

石岡市では、水やインスタント食品などの買い出しでお店の外に何時間も並んでる間などでホットプルームを吸い、金属味や鼻血(花粉症だけかもしれません)、2014年に歯が真ん中で2本欠けたなどの症状に加え、飲み込み難いなどが進行し、今年の4月に喉頭蓋部分に出来た4cmの癌と首の右側の3ヶ所のリンパが腫れ、いつ呼吸困難になってもおかくくなくなり、喉頭癌のステージ4を2ヶ月弱宣告されました。
治療に入る為、更に精密検査を約2ヶ月続けると、喉頭癌にかかる人の中の1万人に1人以下の血液がん(形質細胞腫、他の臓器に転移すると多発性骨髄腫)である事が、100mSvを超える医療被曝をして解り、現在は、喉頭蓋の固形癌を直接攻撃ではなく、血液がんの抗がん剤、ベルケイド(+悪性リンパ腫の治療薬でもあり、白血球を上げ免疫力をあげられるものの副作用が強いステロイド製剤、レナディック錠を使用)などで治療を続けていますので、「余命」宣告は私は聞かない様にしていますが、血液がんなので治癒は無理で、ベルケイドの発症時期不明の重篤や死亡の肺障害と心障害が多数報告されているもののそれ以外の副作用だけならば数年は生きられるかなと思いますが、2年程度で医療被曝分の癌が発症する可能性もあると思いますので、「余命」という言葉を常に受け止めています。
形質細胞腫の発症要因の4つの内の1つに放射線が勿論ありますし、私は煙草を全く吸わないのでボロンなどの被曝もしてないはずですし、家系に血液がんを患ったものもおりませんので、原発を始めとする核施設が放出した核物質がトリガーだったと思います。
話しが長くなり、脱線もしましたが、同じがん治療中の立場として、「余命」という言葉がタイトルに入れるのを、study2007さんは理解、事前承認してて、「余命」という言葉は「がん」と戦う為には、どうしても必要な気がしたので、初コメントさせて頂きました。

乱筆、乱文、たいへん失礼しました。
2015/11/03(火) 09:45 | URL | Mutoh_Z #4p7gNRRw[ 編集]
Re: 「余命」はやり過ぎではないと思います。
> Mutoh_Z さん
 コメントをありがとうございます。
Mutoh_Zさんのブログにもお邪魔しています。
studyさんは命名の通り即、緩和病棟行きの状態からご自分であらゆることを研究され
8年間癌と対峙されてきました。
「余命なんて分からないよ。」と言う事、そちらのブログで申したいと思います。


2015/11/03(火) 11:12 | URL | 森野 きの子 #-[ 編集]
コメントなどありがとうございました。
ワクチン情報もありがとうございました。

自費診療でがんと闘う事の意味、人生の閉じ方、誰の為に生き延びるかも含めて、
今度の通院治療日の11/5で、通常の血液がん治療なら、IgGが正常範囲に収まったので、様子見できて長期休薬期間(喉頭蓋の癌があるので私は継続だと思います)に入れるはずの、8サイクルの最後でもあるのと、心臓の反応がやっと落ち着いたので考えてみます。

コメントありがとうございました。
2015/11/03(火) 15:25 | URL | Mutoh_Z #4p7gNRRw[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。