スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛久大仏の花火

お盆の15日に、牛久大仏で法会がある事は知っている。

法会の最後に花火が上がるけれど、
「観に行こうか?」
と、言っている間に終わってしまう短さで
ショボイものだろうと長年思って来た。


きの子


ところが
『5分間に持てる最大限火力の全てをぶっ放す』
らしい。

知らなかった!





実際の映像、
特に3分過ぎから凄い事になっている。

こんなに派手とは!
でも地元の人たちも5分間なら
この大音量も我慢できるかな?

う~ん、これは一度見に行かなくてはね。



お盆を過ぎると残暑と言う言葉がしっくりくるようになる。

鶯の繁殖期が終わった。

ホトトギスも15日を最後に鳴き声を聞かないし、
夜は虫の音に包まれる。

今年の猛暑を無事乗り越えた。

まさかあの暑さはぶり返さないよね。

もし暑さが続いたとしても
秋が近づいていることを思えば耐えられそう。

もう少しの辛抱、頑張ろう。


スポンサーサイト

飲み比べ

梅雨空に良く似合う紫陽花が


きの子


咲き揃った。


きの子


紫陽花の季節と言う事は・・・
探したら


きの子


ネジバナも咲き出していた。

ネジバナは毎年同じ場所で育たない。

前の年に咲いた辺りを探すと少し離れた場所で見つかる。


まだまだ蕾の物も多くてこれからも楽しみ。

この捻じれ具合が可愛いものね。



さて、5種類の紅茶の飲み比べ


きの子


右上から
青心大有ー青っぽい
ベルヌーイーブレンド茶?一番飲みやすい
ベニフウキー紅茶らしい香り
在来種ー苦すぎる!発酵が浅すぎるのか葉が青く赤くない。
オクムサシーこれも苦みが強いかな?

こうやって飲み比べてみると、
私が自己流で作っていた紅茶が
まんざらでもない事が良く分かった。

苦みも少ないし、まろやかだし。

こうなったら来年は頑張るしかないかな?


で、ベルヌーイとベニフウキを残して
後はブレンドしてベルガモットで香りづけ。

しばらく熟成させると飲みやすくなるかな?


国産紅茶

久しぶりの青空に


きの子


矮性ヒマワリが鮮やかに咲いている。


晴れるとやはり夏、陽射しが暑いので
涼しい家の中でゴロゴロするスバル。


きの子


開き状態になったり


きの子


涼しいソファの上で寝たり、
あれ?居ない、と思ったら私のベッドで寝ていたり、
まぁ、家中場所移動している。


真竹の筍採りもそろそろ終わる。

まだまだ出て来るけれど、
「真竹は半夏まで」
と言われていて、半夏(夏至)を過ぎると虫が付くかららしい。


今年、筍は採ったけれど、お茶の葉は採らなかった。

事故後我が家のお茶の葉にもセシウムが出て、
それっきり放置していたらどこもがさやぶになってしまった。

紅茶作りどころか、計測のために1キロ分を摘むのも大変なので
もう諦めて


きの子


国産紅茶を買ってみた。

5種類の詰め合わせ。

アールグレイが好きなので、
この内どれかにベルガモットで香りづけしよう。

まず、夫々のお味見が先だけどね。


地震の巣

薄明るくなる頃相変わらず
スバルは私のベッドにやって来る。

まだネンネだよ~、と、二度寝を決め込んだのに、
またまたドーン、と突き上げられて目が覚めてしまった。

まだ6時前、完全に寝不足だわ。


それにしても茨城南部、南西部は地震の巣、
よくまぁひっきりなしに突き上げてくる。

3,11後それが酷くなって来たけれど、
福島の原発に障りが無いなら少々の揺れは諦めましょう、
的な悟りの境地にまで達してしまっている。

かえってP波を感知できる遠くの震源の方が
どこだ?と警戒してしまう。

茨城震源ならせいぜい震度3か4程度(今までは)
直下でドンと突き上げられてもかえって慌てなくなってしまった。

夜中に揺れても起きなくなったけれど、
今日のような6時前という時間は中途半端、
おかげで眠い事眠い事!


きの子


お昼ご飯を済ませたら、眠気に勝てず
昼寝に突入、
これがまぁ、夕方5時近くまでぐっすり。

次郎とスバルを引き連れて、4時間の昼寝とは度を越している。

こうして、何もしないで日が暮れる・・・
困ったものだ。



皆既月蝕



お月見会で会津に。

磐梯山が綺麗!






猪苗代湖も一望。


幸い紅い皆既月蝕を見ることが出来ました。


カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。