スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ、太陽光発電

いよいよ田植えの準備で忙しい時期になってきた。

ふく郎氏は揚水場のポンプ係を辞めさせて貰えないので
(年寄りばかりでなり手が無い)
今年も文句垂れながらでも励むしかない。

今年の仕事始め、配水パイプの通水テストに
私も助っ人として駆り出された。

私は揚水場に待機して、ふく郎氏の電話を待ち、
ポンプのスイッチを操作するだけだけれど、
他の地区の見知らぬオッチャン達との話の輪に入れず
居心地の悪い時間を過ごす羽目に。



帰りに新しい太陽光発電所の建設現場に寄ってみた。


きの子


ここは毎年花見に訪れていた場所で、
人の姿もなく、いつでも素晴らしい眺めを独占できていたのに・・・


きの子


それがまぁ、桜の木は言うに及ばず、
周りの杉の林、畑、何もかもが潰されて
広大な平地になってしまった。


揚水場にいた人の話では、ここの土を掘ったら
縄文時代の竪穴住居跡がたくさん見つかったらしい。

そりゃぁそうだろう、霞ケ浦に注ぐ川を望む台地の端、
住環境として最高のロケーションだものね。

緑に覆われた台地の連なりが分断され、
遠くからでもわかる裸地。

優美な桜からギンギラギンの太陽光パネルへ。

世の趨勢とは言え抗えない虚しさばかりが募ってくる。


スポンサーサイト

残月

スバルの朝はご飯が待ちきれなくて何かと忙しい。

ベッドに上がって来て私の寝息を伺い、
何とかして私を起こそうとする。

今朝は甘噛みという暴挙に出、
いくら甘噛みでもいっぺんに目が覚めてしまった。

まだ5時半、もう少し寝かせてよ。


きの子


6時ごろの空、
天気予報が外れて青空になり、
くっきりした下弦三日月が美しい。



きの子


ぶれぶれだけど、昨日、車窓から撮った太陽光発電。

太陽光発電は大流行りで、至る所がパネルで埋まっている。

我が家の土地も貸しているけれど、
そこは両側の土地と合わせて3筆、
近所付き合いの手前、真ん中の我が家だけ反対するわけにもいかず同意したけれど、
30年契約を終えて返されても、
そこから元の林に戻るには更に数十年、
自然エネルギーを謳っても何やら釈然としない。

それでも一時のブームは終って
落ち着いて来たと思っていたのに
まだまだ終わりではなかった。

今日またそんな話が舞い込んできた。

遠くの会社がどこで聞きこんでくるのやら・・・

原発には反対だが、かと言って豊かな緑を
ギラギラしたパネルに埋め尽くされるのにも違和感がある。

そして何より嫌なのは俄かブローカーとして
しゃしゃり出てくる人達。

何の価値も無い土地が地代を生むことは分かるけれど
太陽光発電が最善の方法なのだろうか?

まわりの人家や環境への影響などにも
色々問題もありそうだし、
ふく郎氏には断って欲しいと思っている。



カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。