スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深謀遠慮

今日も冷房いらずで過ごすことが出来た。


きの子


明日も曇り予報だけれど晴れるかな?



70年談話について、
韓国からの激しい反発や批判が無いのを
不思議に思っていたら、
発表と同時に韓国語訳も出していた。


その為に韓国から翻訳の専門家たちを招いたらしい。

彼らは曲解できないように言葉を
吟味し尽くして翻訳してくれたと言う。
(反日家ばかりではないのだ)
(でも噂の域を出ないけど)


こうなると都合よく自由に扱う事も出来ず、
腹立たしいけれど、と、
批判らしい批判が出来ずにいるようだ。

今までは日本語と英語だけだったのにね。



あす、始末する烏瓜、

きの子


開き始め、


きの子


少し開いて来た。


きの子


もう一息


きの子


綺麗に開きました。


スポンサーサイト

談話の評価

酷暑に喘いでいたのをもう忘れてしまいそう。


きの子


適当に雨が降り、過ごしやすい一日に。


相変わらずのヒグラシの大合唱で起こされて、
今朝も5時前に目覚めてしまい、もう2度寝が出来ない。

当然の睡眠不足でもう眠くてフラフラ、
それでも盆の片付けが待っている。


安倍総理の70年談話について、朝日新聞は
『首相の歴史認識 あいまい』
と、相変わらず辛口評価だけれど、
その評価自体があらさがしに終始しているようにも感じてしまう。

Yahooの意識調査で、大いに評価するとある程度評価する
を合わせると約75%にもなっていて、
皆さん結構評価しているんだなぁ。

確かに言葉の一つ一つに注意しながら
関わった方達全員で練りに練った緊張感は伝わってくる。

中国、韓国からの激しい反発が無いのも意外。

どうぞ談話の内容をご自分の物として
今後の政権運営に当たって頂きたい。



きの子


木に絡みついている蔓を見つけ次第始末しているけれど、
咲きそうな烏瓜の蕾を残して夜に撮影。

フラッシュの当たり具合などでなかなか綺麗に写せない。

毎晩写真教室に通っているようだ。


カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。