スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦痛の無い世界へ

元の原野に戻ってしまった菜園の再開墾、


きの子


びっしり生えていた篠竹を刈って貰った。

これが乾いたら燃やし、
それからロータリーでかき回してもらって
篠竹の根っこを取り除く。

それからトラクターを頼んで、と先はまだまだ遠い。

来年の春に間に合rばいいなぁ。



『見捨てられた初期被曝』の著者studyさんが亡くなられた。

働き盛りの若い方が亡くなられるのは本当に辛い。

末期の癌を自分自身でいろいろ調べ上げ、
納得のいく治療法を選び、痛み苦しみに耐え、
8年8か月間、生を自らの手で掴み続けて来られたけれど
力尽きてしまわれた。

闘病の傍ら福島第一原発事故について
専門家としての知識を分かり易く
私達素人に教えて貰えたのはありがたかった。

お子さんはまだ小学生、気の毒でならない。

そして悔しい、悲しい・・・


最近は新聞のお悔やみ蘭を利用しない若い世代が増えていて、
studyさんもやはり利用されなかった。


studyさんからのメールは今となっては宝物、
大事に保存します。

どうぞ安らかに。ご冥福を祈ります。


スポンサーサイト

夜目遠目笠の内

昔から女性が美しく見える条件に
夜目遠目笠の内、なんて言われているけれど、
確かに否定できない気がする。


きの子


でもそれは女性に限った事でなく、男性にだって当てはまりそう。

私はそれに『面の内』も加えたいなぁ。

剣道の凛々しい姿にほれぼれするし、
出来る事なら面を取らないでほしいと思ってしまう。


それはともかく、ふく郎氏は友人たちと
今週末、八尾市に行くことになっていた。

9月の風の盆当日には到底宿も取れず、
(一年前に予約で埋まるらしい。)
年寄りも一緒では強行軍も無理だし、
時期外れだけど観光協会の会館で
おわら節の披露もして貰える。

じゃ行くべ。と宿も取り車の手配も済ませた所で
具合が悪くなった人が出て来た。

ドクターストップが出たのなら仕方がない、
次の機会にしよう、となったようだ。

それが良い。大事を取った方が良い。

今日、お友達からの喪中葉書で
ご主人の御逝去を知ったばかりなので
強くそれをおもう。


御主人はまだまだ現役バリバリだと思っていたのに・・・
言葉も出ない。

力落としの無いようにそればかりを願っている。

悲しみが早く癒えますように。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。