スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手前味噌

新しい味噌の封を切った。


きの子


夏の一番暑い時なのに、
見事に黴一つない!

何が幸いしたのかは分からないけれど
まぁ良かった良かった。

これは大豆と糀が1:1の江戸味噌、
昨日までは大豆1:糀2で塩も少なめの
甘味噌を使っていたのでやはり塩辛く感じる。

でも大豆が多い分香りが良いね。


始めて関東に来た時には味噌の塩辛さばかりが
気になっていたのに、いつの間にやら
関東風に慣れてしまった。

でも何十年経っても慣れないのがネギで、
やはり青みとして使えないのが残念。

でも最近は九条ネギや葉ネギが
簡単に手に入るようになったのが嬉しくて
麺料理などの薬味として重宝している。

炊事が暑いと言ってもそうめんならゆで時間はホンの数分、
うどんに至っては常備している冷凍うどんをレンジでチン、
つゆを作るのもそう時間は掛らないし、
で、青ネギの出番が増えると言う事に。


きの子


相変わらず自由なスバルさん、
常にぐうたらしているようでも
炊事の時はシャキッと監督を怠らず、
牛肉、鶏肉の時は特にチェックが厳しい。

育ちが育ちなもんで肉類に目が無い。

それも生肉がお好み、
我が家の子になるまで苦労したんだろうねぇ。

スポンサーサイト

ちょっとお味見

雨上がりの椿が綺麗。


きの子


藪椿も可愛いけれど、園芸種はなかなか華やかだ。

そして華やかなはずの鶯の鳴き声は
何とも情けない下手さで、しっかりせんかい!と喝を入れたくなる。

今、この辺りに2羽いるようでどちらが先に縄張りを確保するか、
早く上手になって縄張り宣言してね。



きの子


先月仕込んだ味噌、ちょっと様子見。

まだまだ若く糀が固い。

でも色の薄い内に一度お味見、


きの子


酢味噌にしてねぎのぬたに、
結構美味しく頂きました。

三年味噌

味噌作りはしないつもりが


きの子


昨日今日で結局10キロ分を仕込んでしまった。

一昨年までほぼ20キロ作っていたけれど、
どうしても余ってしまうし、1年を越すと色も悪くなり、
やはり新鮮な方が味噌も美味しいので古いのはどうしても後回しになってしまう。


きの子


そうしているうちに見た目赤味噌の三年味噌ということに。

それでもそんなに古くなっても捨てられれず、
味噌漬けにでも使うしかない。

大根なら下漬け、二度漬け、最後に三度漬けと
ある程度の量を消費出来るけれど、
これが漬け上がると結構塩辛いのでたくさんは食べられない。

でもたまには塩辛い漬物も良いかな?


以前、姑が元気な頃、訪問販売の試食で味噌漬けを気に入り、お買い上げ。

勿論支払いはこちら。

それが大根2本分ぐらいで7千円也!
え?え~!

返品できないように、バーサンに封を切らせていた・・・


昔は田舎の年寄りを狙ったあこぎな訪問販売が多かったなぁ。

20万円の鍋セット、50万円の布団セット等々、
年寄り同士で見栄を張らせる巧妙さに比べれば
7千円で済んで良かったのだけれど、
大根を味噌漬けにする度に、嫌でも思い出してしまう。

それでも今や時代は振り込め詐欺に変わって来ているし、
せいぜい騙されないよう気を付けなければね。


味噌作り

スバルの朝は早い。


きの子


ご飯を終えて出かける時はまだ朝焼け、
今朝は寒さも緩み暖かい一日に。



きの子


次郎の散歩を済ませて2年ぶりにミンサーを出して来た。

大豆を煮るのに圧力鍋を使ったし、
量も少ないしで、


きの子


1時間ほどで出来上がってしまった。

 大豆 600g
 糀  1200g
 塩  300g


西の方の麦味噌なので除いて、
米糀味噌は糀の割合が地域によって違う。

京、大阪は大豆:糀が1:2、
遠州味噌は1:1,7
江戸味噌は1:1
信州味噌は1:0,7
津軽三年味噌になると1:0,4で熟成に三年も掛かってしまう。

北へ行くほど糀の割合が低くなり、
更に塩分の方は多くなる。

何やら昔の経済力の差?
京大阪の裕福さがそのまま表れているような・・・

昔は米糀が高かったのだろうなぁ、と。


今の世の中糀の割合も塩分濃度もお好みのまま、
大豆も糀もまだ残っているので明日また違う味噌を仕込みます。


味噌作り終了

最後の味噌は西京味噌


きの子


3キロほどの少量なので
余計に煮た大豆は


きの子


大粒納豆に。

ヨーグルトメーカーです。


電動ミンサーは有能で仕事が早くて重宝だけれど
後始末が面倒。

プレートがすぐ錆びるのでサラダ油を塗るしかない。

でも本格的に片付けるその前にもう一つ仕事をしてもらいましょう。



生協もスーパーもひき肉は合挽き肉ばかり、
そこでふく郎氏にひとっ走りしてもらって
和牛種のオーストラリア肉を買って来てもらった。


きの子


合計3キロ、これでまた暫く持ちます。

そしてミンサーもお役御免です。


夕食は勿論ハンバーグ。

玉ねぎ無しの牛肉だけなので次郎とスバルにもお裾分け。

次郎とスバルに大喜びして貰いました。



カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。