スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救援物資

先日バターが無い!
と書いたら従姉さんから


きの子


すぐに10個も届いた。

ありがたや!
それにしても、さくっと10個も揃うなんて、
関東と関西では事情が違うのかな?


きの子


しかも150g包装のしみったれたものではなく
ちゃんとしたメーカー物の200g、
ワーイ、これで暫くの間心置きなく使える!


きの子


まず第一弾はパウンドケーキ、
明日は何を作ろうかな?

スポンサーサイト

パイ

パイ生地が半分残っている。

フードプロセッサーで簡単に生地を作れるのだから
後生大事に保存しておく必要も無い。


きの子


で、イチゴジャムを作り、


きの子


カスタードクリームを作り、
小さく焼いてみた。


きの子


美味しいんだけれど、手間かけて小さくする必要も無かったかも。

今度は面倒なしに大きく焼こう。


真竹の季節

1本だけ植えた茄子も順調に育っている。


きの子


以前は堆肥や腐葉土で野菜を育て、
化学肥料は使ったことが無い。

でも昨今の汚染状況では当然それらを使えないので
ふく郎氏の花用の肥料を失敬して
一握りやっただけ、なのにまぁ、その育ちの良い事!

蕾もしっかりついている。

これからたくさん実が生りますように。


夏野菜だけでなく、真竹もタケノコの時期になって、


きの子


隣りの市から早速手土産持参で採りに見えられた。

去年の検査では41ベクレル出たのに、
気にならないと言い、
福島や県北の親類宅にも送っているそうだ。
(下茹ですればNDになる。)

今年もドンドン採って頂戴ね。

繁殖力の強い竹に毎年悩まされるのに、
こうして何人もの人が楽しみに採ってくださるので
大いに感謝している。


頂いた卵で早速


きの子


焼きプリン。

食べ過ぎに注意ですね。


デュラムセモリナ

頂き物の桜餅とよもぎ餅


きの子


この桜餅が関東のスタンダード。

何年経っても小麦粉の皮に慣れなくて食指が動かない。

全部ふく郎氏に押し付けてしまった。

でも甘い物が欲しい。

それに粉砕したスパゲッティもどうにかしないと。


きの子


500gの内、100gをお粥状に炊いてみた。

そしてこれを混ぜ込んで


きの子


焼きプリンに。

パンプディングのイメージで混ぜてみたけど
デュラムセモリナはさすがに固くて、少々ツブツブ感が残る。


残り400gはもう素直にクスクスとしての料理を考えよう。

口どけの良いものを

連日大活躍の遮蔽容器、


きの子


横20×縦20×高さ27,5センチの小さな箱なのに
総量103キロもある。

検体を入れるのは10×10×20センチの空間で
重さに泣くのに見合うだけの遮蔽効果を発揮している。

この中に閉じ込めれば放射線の影響を遮断できる。
(鉛自体も少しはX線を出しているけれど。)


こうしてブロックを組み立てているので
ウンウン唸りながらでも計測環境を作れるのだけれど、
これが鋳溶かした一体型となってしまうと
もう一人では運ぶこともままならない。


今、一気に両手首にリウマチの痛みが来て
困っているのに、更にまた
三叉神経痛まで加わって、てんやわんや。

ご飯を食べるのにも涙目です。


きの子


噛まずに済むもの、口どけの良い物で
本日のおやつはコーヒーゼリー。

「痛いよ~」と言えば
「食わずにいてみろ?痩せるから」
とふく郎氏。

フン、
亭主の優しさにも涙目です。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。