スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬の晴れ間

満月から3日間月が撮れない。

このところ月面撮影に凝っていて
夜になるのを楽しみに
カメラをスタンバイしているのに空振り続き。


きの子


ホンの一瞬の晴れ間に撮った1枚、
ピントが甘かった。


きの子


上弦


きの子


10日


きの子


11日


きの子


12日


きの子


13夜(後の月)


きの子


14日

15夜は途切れた。

これからはどんどん月の出が遅くなるし
撮れないかも。

スポンサーサイト

月が出たよ~

素晴らしい秋晴れに金木犀の
香りが強烈に漂ってくる。

我が家の金木犀は屋根につかえるのを
大胆に切ってから、木そのものが弱って来て
サルノコシカケなどの茸だらけになってしまった。

それでも健気に花を咲かせる。


きの子


ご近所の金木犀、
陽当たりも良くて木の勢いも素晴らしい。


きの子


そしてこれもご近所の花梨(マルメロ?)
ふく郎氏が好きで、毎年頂いている。



これだけ天気が良いのだから
昇ったばかりの満月を見られるだろうと思っていたら
東の空は曇っていて月の気配がない。


きの子


西空は綺麗なのにね。と、
やはり月の写真を撮りに来たご近所さんと
と諦めて帰って来た。

ところが6時をだいぶ過ぎてからそのご近所さんが
「月が出てるよ~」と知らせてくれた。


きの子


写し切れないけれど見事な大きさ!


ところでこの綺麗な月夜に浮かれてか、
スバルの夜遊びが過ぎていて、
連続の朝帰り。

今夜も帰って来る気配なし。

もう待たないで休みます。

彩雲

ふく郎氏が真竹の筍が欲しいと言われた
と、同好会の仲間を連れて帰って来た。


筍の季節は終わりで、もう美味しくないのだけれど
気にしない、と皆さん結構な数を収穫されてご満悦。

さぁ、お茶をどうぞ、
で、それからがまた長い。

皆さんが帰られて夕食の準備を始めたら
あら!夕焼けで辺りが明るくなってきた。

そして東南の空に彩雲が!


きの子


暫く見とれてからそうだ、カメラカメラ、
と構えたけれど、残念綺麗に撮れなかった。

更に縮小したら何のこっちゃ?状態だけれど
確かに虹色に輝いてたのよ。

人生そう何度も遭遇出来ない現象なのに、
綺麗に撮影できなかったことが悔やまれる。



頂いたトマトをせっせと消化している。

食べていると次郎が欲しい!とねだるので
一切れ上げると、大喜び、
それなのに口に入れた瞬間に
グハッ、と吐き出した。

酸っぱいの嫌です!と。


きの子


食後に食べた枇杷、
次郎のしかめっ面に大笑いしたのに、
今度は私が余りの酸っぱさに一口しか食べられなかった。

大好きな枇杷なのに残念、
今度は産地を確かめてから買おう。


皆既月食

良いお天気に恵まれて


きの子


次郎はハァハァ言いながら寝ている。

暑いなら日陰に行きなさい!



きの子


夕食を急いで済ませて見晴らしの良い所まで出かけたが、
もう、月食は始まっていた。


きの子


皆既状態になると本当に赤い月になり、


きの子


カメラのシャッタースピードが遅くなるばかり、
撮っても撮ってもぼやけたものばかり大量生産してしまった。

そして黒い月になった頃にはシャッターさえ押せなくなり、
撮影中止。


いつもモードはオートばかりなので
いざ夜空を写そうとしてもうまくいかず失敗ばかり、
かえってデジカメの方が綺麗な写真を撮れそうに思えてきた。

う~ん、でもその前に説明書を探し出して今一度モードの勉強する方が先かな?

デジタルになってカメラは便利になったけれど、
フィルムカメラの方が思い通りに被写体を撮れていたようにも思う。

カメラに凝りだしたら切りがないので
今あるカメラをもっと上手に使いこなせるようにならなければね。


目まぐるしい一日

台風並みと言われた春の嵐が通り過ぎ


きの子


見事な青空なのに風はいつまでも収まらない。

さすがの風雨で杉の実(花)も全て落とされて
杉は元の青さを取り戻し、花粉の季節が終わった。


いつまで経っても風は強いままで、
外に出ると吹き飛ばされそう。


きの子


パンは変わり映えしないいつものロールパンと丸パン。

ジャムパンやクリームパンを焼きたいのに
いつも中身が噴き出して綺麗に焼けない。

それでも懲りなくて1,2個は必ず挑戦して
・・・そして惨敗。

見かけは良くてもどこかにほころびが出る。

やはりプロには適わない。


せっかくの青空も午後になると急に雲が出て
雷雨になってしまった。

久しぶりの宇宙ステーションが見られる日なのに、
雨上がりの夜空に期待したけれど、見られなかった。


きの子


仕方が無いので星座アプリで追いかけただけ。

次の機会を待ちましょう。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。