スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずるい!

新しいプリンターを買った。


きの子


紙送りの不具合を騙し騙しなだめつつ
使い続けて来たけれどもうそろそろ限界に。

そんなに調子が悪いのに何故使い続けたかと言うと、


きの子


インクが勿体ないから。

1年前ぐらいだったか?
この6色入り3個組をヤフオクで落札した。

プリンター本体は安くてもインクは高いものね。

安い代替品を1度使った事があるけれど
写真に使うと時間と共ににじんで来て、
口周りが笑ってしまうほどの田吾作さんになってしまい
それ以後純正品ばかり使っている。

少しでも安く、と纏めて買ったので、
これらのインクが無くなるまでプリンターには
持ち堪えて貰いたかった。


セットアップして試運転も済ませ、
マイナンバー用の写真を撮ろうか?

で、化粧して髪もなでつけてから
眉と口角を上げ、精一杯目にも力を込めて撮って貰った。

ふく郎氏は「老けて見える。」とご不満だけど
そんなもんだよ。

私も何か冴えないねぇ、で、
windowsの付属ソフトの『ペイント』でちょっと小細工。

「自分だけずるいなぁ」とふく郎氏に言われたけれど
ずるくて良いの!
あれよ、部分ウィッグを付けたようなもんよ。

写真を縮小すれば皺も弛みも消えてるし
よしよし、これで申請しよう。

スポンサーサイト

余計な事を!

ふく郎氏がA4用の角形封筒を買いに行くと言うので、
ついでの買い物を頼んだ。

欲しいのはA4二つ折り用の角型6号、
同じA4二つ折り用に角型5号があるけど
そちらはいらないからね。

何度も念を押したのに・・・


きの子


案の定やってくれた。

6号がなかったから、5号にしたって。

それも念入りに3袋も。


気を回し過ぎ、あれほど言ったのに。

で、結局


きの子


こうなってしまう。


出来る事なら地元のお店で、と思っても
無いとなるとやはり便利さでポチってしまう。

クロネコさんの荷台にはざっと見渡しただけでも
アマゾンの段ボールは10個以上目に入る。

すごいよねぇ、これが日本の会社だったら、
どれだけ日本経済に貢献するだろうか?
アメリカの会社だものねぇ、
と、ちょいと日本のGDPを心配したりしてしまう。

総売り上げが1兆円を超えると言う
アメリカが作り出すダイナミズムには
やはり太刀打ちできないかも、
と、利用しながらちょっと寂しい気分になっている。


携帯電話のお引越し

iPadが起動できなくなってショップに持ち込んだ。

本体ではなくてどうも電源ケーブルの方が不調のようで、
それならケーブルだけ購入しようとしたのに、
上手に乗せられてAIRの方に買い換えることに。

そしてそしてiPhone6、光回線も纏めて、
と大事になってしまった。

今は番号モビリティとかでアドレスも番号も
変わりは無いのが何よりだけれど、


きの子


すぐに帰るつもりがそれらの手続きに時間が掛かり、
空は暗くなる、大雨になる、その上ピカピカ、ゴロゴロ。

結局一番酷い時に帰宅したので
不安な思いでいた次郎は大喜び。


きの子


TVCMの通りご飯を貰って来た。

昨日はお米、今日はご飯、
と我が家にはあまり必要で無い物が続いてしまった。


何故かWi-Fiが繋がらず、インストールに
時間が掛かり、疲れ果ててしまった。

後はもう明日にしよう。

浅蒸し茶

いつの頃からだろうか?
緑茶が深蒸し茶全盛になったのは。

昔は固く絞ったお茶殻は畳の部屋の掃除に使っていたのに
最近は粉茶のように茶殻も細かくて、
網つきの急須でないとお茶を淹れる事も出来ない。

何軒かのお茶屋さんに聞いても深蒸し茶しか扱っていないと言う。

昔ながらの手もみ茶となると10g単位の扱いで
しかもバカ高い。

そう言うご時世なのか、と諦めていたのに、
三重県のお茶屋さんが浅蒸し茶を少量だけれど扱っていた!


きの子


ワーイ!何十年ぶりだろう?


きの子


そうそう、この水色とこの香り、そして甘さ。

機械揉みなので茶殻は手もみのようにはいかないけれど
それでも粉にはならない。


ネットで調べてみたら静岡だけでなく、
他の産地でも作っているところがあった。

もっと早く『浅蒸し茶』に気付けばよかった。

次は宇治茶で試してみよう。


保温マグ

昨日食べきれなかった鯵の干物を
今日の昼、夜2回に掛けて片付けたのだけれど、
鯖並みの大きさと脂乗りにすっかり参ってしまった。

気持ち悪い。胃薬を飲もう。


きの子


もう2月も終わり、今年の冬は雪も無く春の訪れも早いようで、
啓蟄前なのに、もう昆虫たちは動き始めている。


我が家は二人ともコーヒーを飲まないので
略茶や最近はそこに寒茶が混じるのだけれど、
すぐに冷めてしまい何度も淹れるために立たなければならない。

そこで


きの子


保温マグを買ってみた。

うん、確かになかなかの優れもの、
1時間は熱いままで飲めるし、3時間後でも暖かい。

「おい、お茶」と言いつけられることも減るし
もっと早く買っておけば良かった。

自分で淹れてくれるのが一番なのだけれどね。


カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。