スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日こそは

夕方TBSの天気予報で森田さんが言っていた事、
「土浦は7月に入ってからの日照時間が0です。」

0だって!

昨日ほんの少し薄日が差したと思っても
カウントに入らないほどの束の間、
梅雨の晴れ間が無い事がこうも鬱々してしまうとは。

たった9日間でこうなのだもの、
日照時間の少ない冬の北欧で
うつ病の人が多くなるとの話もさもありなん、と思えてくる。

でも明日は朝から晴れの予報!
そして気温もそれほど上がらないようだし
気持ちの良い日になりますように。


今年のラッキョウ漬けは意気込みばかりが勝って
結局はしりすぼみ、
先に用意した漬け酢がたっぷり残ってしまった。


きの子


人参2本分を千切りにして
このラッキョウ酢とオリーブオイルで和えたら
思いの外、砂糖の甘さが気にならず箸が進む。

意外に美味しいのでまた近い内に作ろう。


スポンサーサイト

何年ぶり?

食後に飲む薬を朝食を摂らないで飲んだら・・・
まぁ、眠い事眠い事!

午前中だと言うのについ寝てしまって、気が付いたら11時半。

もう、お昼ご飯を作るのが面倒で、
フラフラ遊びまわっているふく郎氏に
「お昼を買って来て。」
と電話したら、


きの子


カップめんを買って来た。

カップ焼きそばが食べたかったのだとか。


インスタント麺を食べるのは何年振りだろう?

インスタント麺の油脂分と相性が悪く、
ここ10年以上食べてないかな?

エ~ッ、弁当じゃないの?
そうは言っても何も用意してないのだから
まぁ、食べてみるか、と本当に久しぶりに口にした。

胃の具合が悪くなるかも、
と覚悟してたのにあら、大丈夫!

でもやはり夜になっても胃はもたれ気味かな?

やっぱり即席麺に手出ししない方が良いようで、
こんな日のために冷凍うどんでも備蓄しておこう。

気軽に食べにいける所も出前してくれる所も無い
ド田舎暮らしが恨めしい、そんな一日。


川内原発がいよいよ再稼働に向けて動き出した。

既成事実が積み重なり、福島の事故が矮小化され
いつしか大事故も風化されてしまうのだろうなぁ。

移民受け入れ

ここ数年の事、イタリア産のトマト缶が
大量に出回りだし、しかもそれが安い。


きの子


一缶当たりほぼ100円で、それは
ホールトマトでもカットトマトでも値段は変わらない。

日本のトマトは見た目がどんなに赤くてもピンク系なので
トマト煮にしてもどうしても色が薄くなる。

やっぱりレッド系のイタリアトマトよね、
と、食品棚には常に4~5缶は置いてある。


そのトマト缶に衝撃の事実があった!

これらのトマト缶は中国移民が起業した会社の物!

中国から安いトマトをドンドンイタリアへ運び、
本国からの不法就労移民を安く使う。

さすがにイタリア国内での流通は禁止されているらしく、
それらは全部輸出にまわされる。

イタリア国内で加工され缶詰にされるのだから
イタリア産、と言う次第。

オリーブ油も同様、スペインなどから樽買いして
イタリアで瓶詰めすればこれまたイタリア産。

更に更にアパレル産業も壊滅的らしい。

中国製の安い布生地や皮革を使い
安価な製品でイタリアメーカーを駆逐してしまったらしい。


不法移民の取り締まりを大使館に申し込んでも
旅券もビザもないので中国人だとの確認が取れない、
と引き取りを拒否するのだとか。


いやぁ、知らなかったとは言え中国産トマトを食べ、
イタリアファッション、と有難がっていたのだ。


今、日本は少子高齢化、就労人口の減少で、
移民受け入れ論議があるけれど。
移民を受け入れた国はイタリアに限らず、
どこの国も苦しんでいる。

イギリスは移民の生活保護申請が一挙に37万人だとか。

日本でも安い公営住宅が外国人ばかりの場所もあるし、
日本に溶け込もうとしない国の人たちも多いし、
移民受け入れ論議は慎重にして貰いたいものだ。



きの子


次郎とスバルが外に向かって大騒ぎ、見れば子猫が。

捨て猫か?


う~ん、保護しなければ、と思案している内に隣りへ行ったようだ。


新しい子を我が家で受け入れられるか?
次郎はともかく、スバルが分からない。

攻撃するようなことになればかえって可哀想だ。

捨て猫ではなく、猫屋敷の新人さんでありますように。


ふるさとの味

胃の気持ち悪さが続いていて、


きの子


私だけでなく、スバルも青草を探してガシガシ、
アンタは食べ過ぎだからね。


ふく郎氏は同好会で朝から留守なものだから
お昼は絶食しようかとも思ったけれど、やはりお腹はすく、


きの子


こんな時に丁度生協の扱いがあった削りカマボコが役に立つ。

これこそふるさとの味、
昔小学生だった頃に、ご近所のカマボコ屋さん達が出資し合って
設立した会社製で懐かしさも一入、
熱々ご飯にこれをまぶし、あとは漬物だけの簡単ご飯。

これでどうにかお腹をなだめて、おとなしく回復を待つ。

夕飯も軽め、早く元に戻りますように。


大根尽くし

宅配便でわざわざ送って頂いた野菜、





大根がまぁ、見事な育ち具合!
1本で2キロ近くはあるんじゃなかろうか?


きの子


千枚漬けの様に丸く薄切りしたいのに、
大きすぎてスライサーに掛からない。

やむなく半月に切ってスライス。

そしてふろふき大根を美味しく頂き、


きの子


残りは切り漬けに。

これでやっと1本が片付いたが、
もしかしたら普通の大根の2本分は有ったかも。


明日は昼の味噌汁と夜のおでんを予定していて、
暫くは大根尽くしになりそう。

しばらくぶりに家庭菜園で大根作りをしていた頃を思い出してしまった。


ご馳走様です。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。