スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のリンゴジェリー

妹から毎年リンゴを送ってもらっている。


きの子


今年も4種類のリンゴが入っていた。

まず、赤いフジでリンゴジェリーを、
イギリスの方法をまねて、


きの子


大ぶりに切って同量の水(内、レモン汁を150cc)で煮込む。

丸のままより大幅に時間短縮ができた。


きの子


柔らかくなったら晒しでゆっくり一晩かけて漉す。


きの子


量をはかり1,9リットル。

これにほぼ40%の砂糖を入れて煮詰めていく。

煮汁自体がとっても甘いのでもっと砂糖を
減らしてもよいのだろうけれど、
固まらないと困るので一応40%を使った。

元々のレシピは砂糖は同量なのだけれど、
これはイギリスの家の庭に生る酸っぱいリンゴでの作り方、
日本の甘いリンゴには当てはまらない。


こまめに灰汁を取り除き、
小さな泡がフツフツ湧き出して来たら
もう火の傍を離れない。


きの子


泡が増え、一瞬に盛り上がる時が火の止め時


きの子


今年はレモンを(ポッカレモンだけど)使ったからか
色は薄めで綺麗。

砂糖40%での仕上がりは甘さはあまり気にならない。

次回はもう少し砂糖を増やしてみようかな?


スポンサーサイト

自家製ヨーグルト

朝の内曇っていたのに
予報通り綺麗に晴れて来た。


きの子


庭で遊んでくれている分には良いんだけれど、
GPSを取り付けたいこの頃、


きの子


次郎も外で遊びたいのだけれど
こちらもロープ無しとなると吹っ飛んで行くので
これまた目が離せない。

そうした次郎もスバルも好きなヨーグルト、


きの子


この夏頃からずうっと固まらないことが多くなって、
色々原因を探していた。

まずヨーグルトメーカーが駄目になったのかな?
と新しい物に買い換えたけど結果は同じ、
種菌にしている明治のLG21 の成分が変わったかな?
で、違うメーカーの物で試してもやっぱり駄目。

う~ん?原因は何なのだろう?
時々は固まっていたのは何故かな?
で、ここでハタと気付いたのは牛乳の違い!

足りなくてスーパーで買った牛乳を使った時は固まっていたのでは、と。

生協で決まった銘柄をずうっと購入しているけれど
どうもこれがアヤシイ。

今回は生協の牛乳を使わなかったら
思った通り綺麗に固まった!


この夏の猛暑で成分が違ったかな?
それとも考えたくないけれど、
乳量不足を何かで補ったか?

天下のCO-OPを相手に
素人考えをぶつける勇気も無いけれど、
何ともすっきりしないここ数か月でした。


ケチャップ作り

朝、つけっぱなしのテレビから
手作りケチャップの話が。

何、何?
トマトを減らせる!


きの子


材料は
 トマト2個-360g(大きな物1個380gあった。)
 ワインビネガー50cc(無いので米酢45cc+rレモン果汁5cc)
 グラニュー糖20g
 塩1g


まずグラニュー糖を火に掛け少しだけカラメル状に色を付ける。

そこへザク切りにしたトマトを入れて煮る。

煮立ったら酢を入れ更に煮詰める。

それに塩を入れミキサーで2分。


きの子


フライパンに溢れるほどあった物がたったこれだけに。

そしてスタジオ大絶賛の味が
え~っ?ちっとも美味しくない。

中途半端な量とその味、
もうさっさと使ってしまおう。


きの子


で、チキンピラフに。

色は薄めだけれど、こちらは美味しく頂きました。


イチゴジャム

法事で帰省していた義弟さんがたくさんのイチゴを送って来てくれた。


きの子


知り合いの農家に、商品にならないはね物があったら、って話だったのに、
何とも立派な物を12パックとは豪勢だ事!

お客さん(ふく郎氏の友人)達と美味しく食べても10パックが残り、
勿体ないけれどやっぱりジャムにすることに。


きの子


イチゴ2,7キロに砂糖を2キロ、
大鍋にたっぷりって気持ちイイね。


きの子


出来上がりは2,8キロ、
プレザーブタイプなので形の残った大粒イチゴが美味しい。


本当にたくさんのイチゴをご馳走様でした。


リンゴジェリー

従姉に「リンゴジェリーは作らない」ときっぱり言ったのに、
ジャムはもう充分作ったし、とついネットで検索してしまった。

出ていたレシピは
 リンゴ 2K
 水   2L
 砂糖 1,6K


きの子


りんご2,5Kをゆっくり2~3時間弱火で煮る。


きの子


煮上がった物を晒で漉すけれど、無理に絞らず
自重で8時間ほど(!)掛けてゆっくり漉す。


きの子


砂糖は80%なので2Kを投入。

これがまぁ甘いの何の!
失敗!紅玉ではなくフジなので甘さが強烈になってしまった。


きの子


仕方なく今朝早くから2,5Kを追加することに。

せっかちで8時間も待てないので、適当に絞って時間を短くして


きの子


両方を合わせて煮詰めること暫し


きの子


出来上がり。


きの子


ちゃんとジェリーになったけれどこれでも甘すぎる。

レモンを(ポッカレモンだけど)入れお湯割りにしてやっとまともな甘さになった。


砂糖の量、80%どころか40%でもとんでもなかった。

リンゴを丸ごと煮出すだけでとっても甘い。

だから砂糖は20%かそれ以下で充分なのかもしれない。


カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。