スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南岸低気圧

午前中、スバルが帰ってこないのに雨が降り出し、
結局泥足で帰って来た。


きの子


捕まえてシャンプーをしようとしても大暴れ、
足を洗うだけで逃げられてしまった。

次郎もシャンプーは嫌いで逃げ回るけれど
それでも浴室に連れて行けば観念しておとなしくなるのに
スバルはどうも往生際が悪い。

本気で爪を出されるしね。

薄汚れている体は今度暖かい日にでも改めて洗おう。


関東の南岸を低気圧が通る時は雪になり易く、
今日も東京で雪になったようだが
こちらはみぞれにもならなかった。

毎年複数回は積もるのに、今年は一度も雪が無い。

明後日は旧暦の正月、暦では春が始まるので
今年はこのまま雪を見ないで済むかもしれない。



きの子


先週の生協宅配は注文を忘れしまったので、お菓子も尽きてしまった。

空茶ばかりでは口寂しく、蜂蜜と砂糖でポン菓子を。

1升の米が笑ってしまうぐらいの量になり、これでやっと使い切った。

バクダンにするのは考えものかもしれないない。


スポンサーサイト

寒さが続く

朝一番に出かけるスバルを見ていると
一歩、歩くごとに足をブルブル振っている。

コンクリートが冷たいと。


きの子


だからか、早朝のお出かけは短時間で切り上げ、
空気が温んでから改めてパトロールに出かけている。

今まではそんなことも無かったのに、
寒さが堪えるお年になったか、としみじみしてしまう。



先日どっさり買って来てくれた糀も
甘酒以外に使いみちが思いつかない。

塩糀も醤油糀もそうそう使う事も無く、
鬱陶しい事に冷蔵庫の中で場所を塞いでいる。


きの子


去年から味噌作りは止めたのだけれど、
やっぱり少しだけ作る事にした。

大豆500gと糀1Kの甘味噌の予定。

ミンサーもたまに使わないと錆びてしまうものね。


気の抜けた一日

6時前から起きて、
「散歩、散歩!」
とねだり、それが終わると


きの子


もう大あくび


きの子


帰って来たスバルと一緒に午前の部の昼寝。


きの子


そしてお昼御飯が終わるとまた昼寝。

余りにも気持ちよさそうなのでその顔を覗き込みならが
横になっていたら、そのまま私も寝てしまっていた。


目覚めたらもう暗くてご飯の支度をする気が起きない。

たまには・・・


きの子


弁当!

風呂掃除もふく郎氏がしてくれて、
もうグダグダの一日に。

こうして気を抜けばいくらでもだらだら過ごす事になってしまう。

これではいつか、今日は何日?何曜日?と聞かれても
返答に困るようになりそうで怖い。

お医者さんに、立派な海馬だからこりゃボケないワ、
とは言って貰っているけれど、
何か自信が無くなってしまいそう。

もっとメリハリのある暮らしをしなければね。

亭主元気で

スバルはいつも朝ごはんを食べ終えると元気に出かけるのに


きの子


強い雨で思案中、
諦めるのかと思ったのにそれでもやっぱりパトロールは重要なようだ。



きの子


次郎の抜け毛が酷いので毎日のファーミネーターは
欠かせない。

柔らかいアンダーコートなので小鳥たちに大人気、
さぞかしふかふかのベッドが出来上がるのでしょう。


きの子


紫陽花はやっぱり梅雨空に良く映える。


きの子


矮性ヒマワリは梅雨が明けてからの方がお似合いかな?


ふく郎氏は雨となるとどこかの家で同窓会、
しょっちゅう会っているのに話の種がよくまぁ、尽きない事!

亭主元気で留守が良いのはそうなんだけど、
毎日呑気に遊び暮らしているのもちょいと腹が立つ。

少しは家の事をやって頂戴!



梅雨の中休み

晴れたのは何日ぶりだろう?
朝日が眩しい。


きの子


紫陽花には少し早いけれど、
錦宝樹が鮮やかに咲いている。

別名ブラシの木、オーストラリアが原産の外来種で
やはり日本にはない彩り、
ちょっとド派手だけれど梅雨時の重苦しさに
何となく晴れやかな気分にさせてくれるあでやかさで
香りはないのにこの色に誘われて蝶や蜂がたくさん集まってくる。

それでもやはり梅雨空には紫陽花の方が似合うかな?


きの子


晴れたから、それっ、と次郎のシャンプーを済ませ、
スバルも洗おうとしたら本気で爪を出された!

スバルを先にすればよかった。


きの子


今夜は満月。

天気予報では竜巻注意報など出たけれど
にわか雨も無く、強風もなし。

気象庁はこの頃むやみやたらに
警報や注意報を出し過ぎじゃないだろうか?

事が起これば責任問題になってしまうので
結局責任逃れかな?

確かに昔と比べれば天気の変化は激しい。

竜巻がこんなに発生するようになるとは、
それに、『ダウンバースト』なんて言葉も昔は無かったし、
昔習った亜熱帯気候と言うのもまた変わったのだろうか?

梅雨がなるべく長く続き、灼熱の夏の訪れが
少しでも遅くなりますように。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。