スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿の葉茶の作り方

柿の葉茶はカフェインを含まず、ビタミンC補給用に最適。

合成薬のVCは時に下痢などお腹を壊しやすいけれど
柿の葉茶は身体にやさしくVCが摂れる。

ではその作り方。

① 柿の若葉を摘んで綺麗に洗い、水を切っておく。


きの子


② 刻む

③ 1分半蒸す。
  (VCを安定させるらしい。)

④ 蒸し上がったらすぐに広げて冷ます。
  (団扇または扇風機の弱で。)

⑤ 日陰に広げて乾燥させる。


きの子


出来上がり
と言っても今回は計測が目的なので②以下は省略して
鍋でそのまま炒り上げた。

正式に作っても出来上がりの色はこんなもの。


きの子


柿はタンニンが多いのでやはりお茶にしても少し渋い。


計測値は紅茶よりは低いけれど、100ベクレルは超えている。

これも飲用は微妙だけれど一応17gで500cc淹れて計測します。


スポンサーサイト

初成り

ご近所さんから届いた


きの子


初成りのきゅうり、美味しそう。

でも「気になるなら捨ててね。」
と言われてしまった。

このお宅には幼いお子さんはいないし、
冬は白菜、夏はスイカなどを主に出荷されているので
家業の邪魔はしないように、何も話していない。

それでも噂は伝わっているようだ。

噂話に良い話など無いのは決まり事、
はてさて、どのように伝わっている事やら。



路傍の堆積物の検査結果が送られて来た。


きの子


えっ?
6,850ベクレル/kg?

チャッピーが来てから今までに
比較校正のために何回か計測して貰って来たけれど、
チャッピー+ベクモニの結果と
こんなに大きな差が出たのは始めて。

ぴったり一致した物もあったし、
大体がほぼ近い数値におさまっていた。

今回誤差が±936ベクレルとの事で
それを最大にしても7,788ベクレルで8,000は超えない。

厳重管理は不要と言う結果になった。


だからと言って掃除するの嫌だなぁ。

どうぞ町が掃除してくれますように。


ペパーミント

ペパーミントも取りあえず計測用なので


きの子


陰干しで色よく仕上げる必要がない。

強い陽射しに恵まれたので一気に干し上げて
夕方から計測開始。

今年は去年ほど出てないようだ。

それでも100ベクレルは超えるかな?


乾燥させるのは生葉では計測してもNDになるので
重さ、嵩を減らして結果が出やすくするため。

だからアイスクリーム等に、
数枚のミントが飾られていても気にする必要はない。

但し乾燥葉を使うミントティーやブレンドしてのハーブティーは
保証の限りではありません。


ハーブ類は輸入物が多くて、事故以前の規制値は370ベクレルだった。

そして今、規制値は100ベクレルになったけれど、
慣行で100ベクレルを超える物も輸入されている。

先日ベルギー産のブルベリージャムで100ベクレルを超えている
スぺクトルを目にしたし、
ヨーロッパだけでなくトルコ産の紅茶やナッツ類は
要注意と言われている。

フランス、イギリスの紅茶は
中国、インド、スリランカなどアジア産のお茶を
ブレンドしているだけなので心配は無用。

それにしてもメンドクサイ世の中です。


きの子


精米で出る糠も一応計測済み。

だから鳥たちにどうぞ、と置いておいたら
まぁ、千客万来そして散らかし放題。

元気に食べて家族を増やしてね。


きの子


今年はドングリの生り年かもしれない。

アカガシの花が梢の高い所までびっしり。

そしてこの花房が枯れて落ちてまたゴミに。

アーァ、切りがない・・・

放射性廃棄物

スギ花粉の季節が終わり、
杉の実?莢?それらが全部落ち切って、
道路脇に吹き溜まっている。


きの子


坂の上や道路から来た泥も一緒になって側溝を覆っていて、
それの掘り出しに励んだけれど
急な暑さで力尽きてしまった。


去年は線量が高くて(直置きでは1μSv/hを超えた。)
町に除去を頼んだが、取り除いた物は結局
この旧道の先の廃道部分に積み重ねて放置されている。

あくまで除染ではなくて『清掃』、
町の土地に『保管』して何が悪い?
と言う事らしいですねぇ。


きの子


今年のこの堆積物をチャッピー+ベクモニで計測したら
ゲゲッ(ジェジェ!)


きの子
(計測途中だけれど、計測結果部分を拡大)


8千ベクレル超えてます。

文句なしの放射性廃棄物です。

イヤ~ン、素人には扱えな~い。

(これ幸い?)
土木課に電話してまた『清掃』をお願いしてみた。

現場を見てみます。との返事だったので
もしかしたら袋詰め作業をしなくて済むかもしれない。


疲れたら甘い物、
今日は梅が枝餅風の焼餅に。


きの子


皮にする餅粉が無かったので
白玉粉に上新粉を少々を混ぜて焼いてみた。

これがまぁ、冷えて固くなった
本物の梅が枝餅よりよっぽど美味しい!

餅粉より白玉粉の方が滑らかな仕上がりになって
更に美味しい!
(と自画自賛)

餡はまだあるのでまた作りましょう。



フキを計測

食べ頃のフキ、でもその前に計測、
時間が掛かるのでその間は落ち葉掻きを。


きの子


1週間足らずの間に溜息つくしかないほど積もっていて
世の中はGWでにぎわっているのに、
一人黙々掃除に頑張りました。


きの子


外仕事には洩れなくスバルがついて来る。


きの子


花盛り!
ハナニラに似ているけれど名前は分からない。

これが毎年どんどん増えている。


きの子


ツツジも花盛り、


きの子


ドウダンツツジも可愛い。


小休止を繰り返しながら
せっせと落ち葉をかき集め、
そうこうしている内に計測終了。

ND!めでたい!

我が家の生り物で出なかったのはこのフキが始めて。

町のHPを見てもタケノコ、コゴミは全ての検体から
出ているのに、1件だけだけれどフキはND.

フキはタケノコなどに比べると
移行しにくいのかもしれない。

明日は心置きなく3年目のフキを食べます。





カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。