スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫が来た

梅干しを、毎年毎年同じ様に漬けているはずなのに


きの子

今年の出来栄えは今一つ、
赤紫蘇の色の染まりが悪くて斑も出来ている。

揉み紫蘇を買ったのが悪かったかな?

まっ、味に変わりは無いし、このまま干しましょう。


きの子


注文していた冷蔵庫とサーモスタットが届いた。

これは旅館などに備え付けられているものと同じ
ベルチェ式の小型冷蔵庫で、チャッピー検出器用です。


きの子


チャッピー検出器は温度変化に弱く、
この時期気温が上がると、ピークがぼやけてしまう。

セシウム134と137が円の中の様に分離しないで
一塊のお山になってしまうし、
134の高い方のエネルギーのピークも
鋭さの無いなだらかなものになってしまう。


さて、冷蔵庫を置いたは良いけれど、
手前の遮蔽用鉛を冷蔵庫の中にセットしなければならない。

11キロを8個と5,5キロを2個、全部でほぼ100キロ。

う~ん、気力が湧かないので明日改めてセットします。


スポンサーサイト

チャッピー仲間

今日は梅雨らしい一日で、
さぁ、こんな雨の日は次郎の散歩をどうするか?

夫婦二人で牽制し合いながら
雨が上がらないかなぁ、と日和見している内に
ふく郎氏に逃げられた!

雨の中、傘差して遠くまで行くのは嫌なので
取りあえず庭の隅の方で用を足してもらい、
雨上がりを待って仕切り直し。


雨に降り込められる日の仕事にチャッピーでの計測は最適、


きの子


今日、お友達が検体を送ってくださった。

ポーランドの『ニース』と言うハーブで
計測しやすいようにわざわざ炭化させてくださっている。

『ニース』と言う名前は始めて聞くので
どんなハーブなのか分からないけれど、
ヨーロッパ産なのがワクワク。
(ニースではなくヒースでした。)


福島第一事故のセシウムは134の半減期を一度迎えたとは言え
まだまだ134と137のピークがはっきりしている。

その点、チェルノブイリの影響を受けたヨーロッパの物は
ピークが137だけになっている。

その単独のピークのスペクトルが見られる!


持ちつ持たれつ、お互いに検体を融通し合う
お仲間がいるのは本当に心強い。


きの子


こちらは別のお仲間が、
私が先日作った紅茶を計測したスペクトル。

同じ物を同じ量計測したのに
私の物よりキリッとピークが立って美しい。

う~ん、温度変化に注意しよう、とか
バックグラウンドを今一度計測し直そうか?とか、
そうした事も考えさせてもらえるのです。


さて、肝心のチャッピー検出器、何やら接触不良で不調、
明日、中を開けてねじを締め直すことに。

巧く出来るかな?


犯人は誰だ?

梅の実も大きくなって来た。

去年は52,8ベクレル出たので
今年も検査に出せば良いのだけれど、
検査に出すには種を取り除かなければならない。

『可食部のみ』との規定があるので。

これが何とも面倒だし、種を除いて1キロ分を用意するには
ほぼ1キロ半を処理しなければならない。

可食部と言っても梅酒にしても梅シロップにしても
種からもエキスは浸出するのじゃないの?


きの子


1キロ半も検査に使ったら大して残らないし、
ここは種込みでチャッピー検査だけにしよう、
と少しだけ採って来た。

350gほどで、これぐらいなら細かく砕くのも楽。

さて、結果はどうでしょう?



夕方ちょいと台所を離れたら、
まな板の上からベーコンが消えていた。

犯人は誰だ!
次郎か?スバルか?

問い詰めても次郎がおどおどするのはいつもの事だし
スバルがシラーッとするのもいつも通り。


きの子


改めてベーコンを切ってベシャメルソースを作り、
ほうれん草のグラタンの出来上がり。


夕食にスバルの参加無し。

いつもなら、煩くねだって手が出るのに
実に分かり易い。

犯人はスバルだ!


カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。