スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一票の格差

今年も来ました


きの子


大阪の姉からのマンゴー!

それに


きの子


頂き物の大玉スイカもまだ半分残っているし、
嬉しい果物三昧の日々が続く。


次郎はスイカが大好きで、
寝ていてもスイカの匂いで飛び起きてくる。

シャクシャク、シャクシャク、
食べている姿は本当に幸せそう。

明日もお八つに食べようね。



参議院選挙が終わったら即
『一票の格差は違憲』と国は提訴された。

10減10増の今回の選挙、
合区となった地区の一つ徳島県と高知県では
県境をまたぐ候補者も戸惑っていたし、
有権者の方もなじみのない候補者に
選挙自体への興味をなくしてしまったようで、
高知県では無効票が大量に出たとか。

提訴した弁護士の方たちは、
人口の少ない地方の人達が
国会へ県の代表を送ることすら許すことが出来ないのだろうか?

数の論理がまかり通れば
都会の主張ばかりが取り上げられ、
地方との差がますます広がることになってしまいそう。

こちらの格差の方が恐ろしいと思うのだけれど。


それならいっその事、比例代表の方の定員を減らしてはどうだろうか?

人口が多かろうが少なかろうが、
県は県としての尊厳を保てなければね。

スポンサーサイト

後の祭り

最近ちょくちょく回って来るこの画像、
目にする度にニヤリとしてしまう。


きの子
(画像をクリックすると詳しく読めます。)


それにしてもよく出来てる『嘘八百新聞』だ事。

ちなみに松岡洋右役はキャメロン首相と言うより
ジョンソン氏の方かな?

このジョンソン氏、あれだけ強気の旗振り役だったのに
党首選挙には出ないというし、
世論の批判を浴びてもう腰砕けになったかな?

選挙の熱気が冷めて離脱決定を後悔しても後の祭り、
これから世の中どうなってしまうのだろう?


日本も今選挙期間中だけれど、原発問題は争点にならず、
移ろいやすい世論はいつの間にやら
安保関連法案反対を叫んでいる。

「戦争反対!安保反対!」
のシュプレヒコールやスローガンは
物心ついたころから聞いているし目にしているし、
何かもう手垢がついていて新鮮みが感じられない。

原発廃止!再稼働反対!
あの熱気は一体どこへ行ってしまったのだろう。

国会前の反原発の抗議集会がいつの間にやら政党に乗っ取られ
安保関連法案反対を叫びだしてしまった。

5年経って事故の恐怖心も薄れたかな?
5年経とうと事故による汚染はしっかり残っています!

我が町のタケノコ出荷制限はまだ解除になっておらず、
頂き物の筍もしっかり7,3㏃出ていた。
(食べたけれど)

東電の責任は追及されず、
損害賠償請求も受け付けさえして貰えない。

これからもずうっと汚染の中で暮らして行くしかない身には
忘れっぽく、寛容な世論が不思議だし、それを悔しく思っている。



きの子


梅干しの水が上がって来たので紫蘇をもらって来た。
(これも計測すればきっと数値が出るだろう。)


きの子


お礼はパウンドケーキで
スイカ、キュウリ、トマト、新じゃがと
夫々のお宅にお礼を言ってきた。

一番膨らみの悪かった分がおやつになった次第。


選挙の決算

今回選挙管理委員会から届いたのは


きの子


入浴剤の詰め合わせ。


きの子


選挙ポスター掲示板設置の土地使用料で
いつもはタオル詰め合わせが多い。

我が家は入浴剤を使わないので今回は外れ、
せめて洗濯洗剤の方が有難いのにな。



今回は県議会議員選挙と衆議院議員選挙とのW選挙だったので
掲示板に関しては1回で済んで安上がり?だったかな。


こんなW選挙の場合の費用負担の割合は
国と県とで折半なのかな?と思っていたら
かなり面倒な計算があるらしい。

衆議院に関しては小選挙区、比例代表、裁判官国民審査で
投票箱は3個、県議会は1個、
素人考えでは3/4と1/4で良いのではとも思うのだけれど、
衆議院には全員投票権があるけれど。
県議会に関しては投票権がない人もいるので
それらを一々計算するらしい。

いずれにしても多額の費用が掛かるのだから
投票率が低いのは勿体ない事だ。



きの子


ねむねむな次郎、嫌いなカメラから目を逸らすのも億劫らしい。

さっさと先にベッドへ行けば良いものを、
私にどこまでも付き合うのが次郎流、
その点スバルは超クール、
本格的に眠くなるとさっさと自分のベッドへ行ってしまう。

手間が掛からないのは勿論スバルの方で
犬と猫の違いを毎日楽しませて貰っている。


パニック

朝ごはんを食べたスバルはいつもの様に出かけ、
いつもと変わりなく帰って来た。

それがお昼ご飯だと言うのに眠ったまま起きて来ない。

まぁ、珍しい事もあるもんだ、
と、そのまま寝かせておいたら


きの子


昼をだいぶ過ぎてからご飯を要求、
あれ!目がおかしい、頬が腫れている!

アワワ、アワワ、大慌てで探しても
目立った傷は見当たらないし、血のあとも無い。

下まぶたの際にポチッと小さな赤い点があるのがそうかな?

たった数時間でこんなに腫れるとは!
それっ、獣医さんに急げ!


熱は41度、
「これでは食欲ないでしょう?」
「いえ、いつも通り」と。

食いしん坊スバルは発熱もものともしないのだ。


喧嘩の傷と言う事で、抗生物質など注射を2本打たれ、
明日また来るようにと。


きの子


晩御飯もしっかり食べて、後は寝てばかり。

早く治るといいね。


昨日の参院選、東京都選挙区で
民主党は候補者を一人に絞ったのに、
その鈴木寛氏は落選してしまった。


きの子
(2012年7月1日、東京新聞)


この鈴木氏は原発事故当時の文科省副大臣で、
大臣らと協議してSPEEDIの試算結果を
隔したと言われている。

曰く、公表すればパニックを起こすから、と。

それほど酷い予測だったのだろう。

「ただちに、ただちに」の連呼ばかりで
たくさんの人が無駄な被曝をしてしまった。

SPEEDI隠しをしたとしても、
何かやることは無かったのだろうか?

『念のために』など方便でもいい、
屋内退避なり、ヨウ素剤を飲ませるなど
パニックを起こさせないための智慧は無かったのだろうか?

事故の最初の対応を間違えたから
『落選運動』に晒されて惨敗を喫してしまったのだ。

ネット選挙の洗礼をもろに受けてしまったのかもね。


参院選

選挙カーが一台も来ないまま選挙戦は終わった。

静かなのは投票所も同じで
私達二人が行った時には誰もいなくて
投票所詰めの町の職員の一人が
椅子に座ったまま居眠り中!

小さな投票所、
2つの地区140戸ほどの投票所だし、
投票率が低いのだからそりゃ、暇を持て余す。

投票日には12時間以上拘束されるのだから
尚更疲れるよね。


きの子


次郎は紐付きで外にいて貰ったのに、
投票から帰ったらもうお先に部屋に入っているし
次郎が明けた戸からスバルも汚れたまま上り込み、
アブまで入り込んでいる。

この時期、近くの牧場でアブが大発生する。

吸血する虫でやっぱりアブが一番厄介かもしれない。



さて、選挙結果は予想通りの自民圧勝。

それにしても各マスコミの
事前調査、出口調査が完璧すぎて、
報道特集番組が面白くない。

投票終了と同時に
『捻じれ解消、自民大勝』
ではハラハラドキドキする暇もない。

民主の体たらくばかりが目立って
自公民の独走に歯止めがかからない状態に。

これから増税のスケジュールが粛々と進みます。

景気回復って、おこぼれに預かれるわけないのにね。

予想通りとは言え、やはり残念な結果です。


カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。