スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウノトリ5号の打ち上げ

次郎とスバルに留守番を頼み
買い物に行って来た。


きの子


スバルは玄関で寝ながら待っていたようで、
「オカエリニャー、ゴロゴロ」

で、次郎は?
迎えに出ないと言う事は、また何かしでかしたな?

新聞が紙くずになっていた。


きの子


「次郎~、新しいベッド買って来たよ。」
呼んでも叱られると思って来やしない。

悪い事をした、との認識はあるのに、
留守番のストレスからついついやってしまう。

まぁ、仕方がない。

新しいベッドを気に入ってくれるかな?




きの子


延期になっていたコウノトリ5号の


きの子


打ち上げに成功した。


ロケット打ち上げっていつ見ても素晴らしいよね。

カウントダウンが10秒を切ると
見ているこちらも緊張してしまう。

昼間なら上昇する機影を見ることが出来るのに、
残念、夜の打ち上げは燃料の噴射しか見えない。

後はISSとのドッキングがスムーズに行きますように。

アメリカ、ロシアの補給船打ち上げが失敗した後の
コウノトリ5号、無事任務を遂行できますように。


スポンサーサイト

見逃した

本格的な風邪ひきって何年振りだろう?
17年前ぐらいだったかなな?


置き薬を一応飲んだけれど、スッキリしないので
ふく郎氏にルルを買って来てもらった。

昼ごはんの後に飲んだら・・・
はやぶさ2号の打ち上げ直前に不覚にも眠ってしまった。


きの子


ロケット打ち上げはドキドキしながらカウントダウンを聞くのがだいご味なのに、
打ち上げ成功!と知った後の多寡だか数十秒の映像では
ハイ、オメデトサン、としか言いようがない。


きの子


録画で見ても臨場感に欠けるしね。

そうは言ってもこれからの長い旅路が無事でありますように。


置き薬と言えば昔は医者に掛かるより先に
ケロリンと熊胆とでたいていの不具合は治っていたけれど、
最近はご時世、熊胆はとんと見かけなくなった。

代わりに牛胆が使われているけれど効き目は同じなのかな?
いずれにしても動物胆はよく効きます。

ひまわり8号の打ち上げ

昨日ふく郎氏が見たと言う赤とんぼの大群、
残念ながら今日は見られなかった。


きの子


赤とんぼでもナツアカネではなくアキアカネの方は
集団で山から下りて来る。

群馬の方が何年か前に遭遇した時は
川の流れの様に途切れなく赤い帯が続いたと言っていた。

そこまで壮大でなくても良い、
歩くのに邪魔になるほどの経験をしてみたいものだ。


きの子


今日、ひまわり8号の打ち上げが成功して喜んでいたら、
夕方それ以上のニュースが飛び込んできた。

久しぶりのノーベル賞受賞!
で、TBSのアナウンサーは名前を言い間違えてばかり、落ち着け!

毎年毎年予想されながら受賞を逃して来たので
本当におめでとうございます。


きの子


そしてひまわり8号打ち上げ成功のニュースは
結局どこにも取り上げて貰えなかった。

H2ロケットの成功率は96%とさらに上がったのに、
何とも間が悪かったかな?


きの子


明日は満月で皆既月食、
さて、お天気はどうだろう?

どうぞ赤いお月様が見られますように。


コウノトリ

先日種子島からH2Bロケットで打ち上げられたコウノトリが
国際宇宙ステーションに到着した。

そのドッキング中継を見ていて
すっかり遅くなってしまった。


きの子


7時半、キャッチに成功


きの子


第2部、ドッキング中継が10時から始まった。


きの子


暫く夜の部分が続いてよく見えなかったのが
夜明け。


きの子


ドンドン明るくなる。


きの子


バックに流れて行く地球が美しい。

でも微調整が続いてドッキングがなかなか成功しない。

時間が予定より遅れています、のアナウンスで
中継が12時に終わってしまった。

何か問題があったのかな?
ちょっと心配。


で、日中は余りの暑さに唯ゴロゴロして過ごし、
夜は宇宙中継。

結局宇宙中継画面の切り取りだけでお茶を濁します(汗)


カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。