スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度目のお勤め

チーズケーキはやっぱり綺麗に型から外れなくて


きの子


ターナーを押し込んでどうにか取り出した。

次からはきちんと敷紙を使わなくてはね。



きの子


こちらは2011年12月、骨折して療養中のスバル、
今は無用となって物置にしまいっぱなしだったこのケージが
再び役立つ時が来ました。


きの子
きの子


友人宅に保護された2匹の子猫、
野良の母さん猫に育児放棄された哀れな子たちで、
フワフワ、コロコロの可愛い盛り。

スバルにジャストサイズでも子猫たちには大きすぎたようで
柵の間からスルリと抜け出してしまうようだ。

スバルは大きくなって捨てられた子なので、
こんな可愛い子猫時代を知らない。

里親さんが見つかるか、このまま友人宅の家族になるか
先行きは分からないけれど、一度この子たちを抱っこしてみたいなぁ。

以前は断然犬派だったのにスバルが来てからと言うもの
猫の魅力に目覚めてしまい、子猫の可愛さはもうタマラン!

この子たちがどうぞ幸せになりますように。


スポンサーサイト
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。