スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初志貫徹

正月三が日は炊事をしない、と宣言して
今日もふく郎氏の愚痴を右から左に聞き流して
どうにかお重を片付けられた。

そしてまた明日から御三どんに戻る。

あ~ぁ・・・


太陽光発電の会社から暮の挨拶にラップとホイルを頂いた。


きの子


それがまた、年賀に、と同じ品が。

大丈夫?社長さん。

こんなに有ってもそうそう使わないので使い切るには1年以上掛かりそう。

太陽光発電が順調でありますように。


原発の方は40年の運転期限を越える5基が
廃炉になるらしい。

20年延長を認めて貰うには厳しい検査を受けるしかなく、
それでは採算が合わない、と廃炉を決めたのだとか。

廃炉になると資産評価が無くなり、その損失を
電気料金に上乗せされる。

東電でさえ黒字経営なのだから
電力会社は儲かる仕組みがしっかりしているのだろう。

そして儲かるためには資産を増やすのが一番、
廃炉に代わり、新規建設などに走りませんように。

そして交付金まみれの原発立地自治体は
それに変わる手厚い支援を受けることになる。

原発に依存した経済運営の立地県は
廃炉になっても原発の恩恵が続くことに。

原発政策にどれほど税金をつぎ込めばいいのだろうか?

自然エネルギー買い取りの方がよっぽど安上がりなのでは?


スポンサーサイト

二日目にして

正月二日、恒例の箱根駅伝が始まって
ふく郎氏はテレビをつけっぱなし。

こちらとしては延々続く中継に付き合いきれないのに、
それが終わればまたまたラグビー中継に切り替えて
もううんざり。

大学駅伝と言っても首都圏の大学だけで、
地方の大学は華やかな脚光を浴びることも無くて可哀想、と思ってしまう。

それに優勝候補の駒大の選手が5区で低体温症になって大ブレーキ、
意識朦朧としたままそれでもゴールまで頑張れ、と声援が送られる。

駅伝の惨さはチームの為、大学の為と言う建前で美談に仕立て上げられること。



私がテレビにうんざりしていると同時に、
ふく郎氏はお節に飽きてうんざりしている。

まだ二日目よ。

「茶づけで良い、茶漬けで」
いいえ!ご飯は炊きません。

「白が良い?緑が良い?」
と、無理やり餅を食べさせている。

若い頃はお重がすぐに空になったのに、
まだまだどっさり。


きの子


お茶菓子はきんとん、
今年は生協の出来合いを買ったらお菓子並に甘くて
箸が伸びない。

来年用はもうぐっと量を減らそう。



ネットで見つけた華やかな年越し、
地味な田舎暮らしでは無縁な情景なので


     きの子


画像を勝手に頂きました。


夜7時過ぎにフクロウの鳴き声が!
狩りの途中で寄るだけになってしまったけれど、
正月早々、ちょっとうれしい出来事にほっこりです。

花びら餅

お節の残り物を片付け、お重もしまったけれど、
何か忘れ物をしたような?


きの子


花びら餅を忘れていた!
生協の冷凍物なので解凍して遅ればせながら頂きました。

牛蒡と白味噌風味の白餡はやはり正月のお菓子、
これを食べない事には新しい年が始まりません。


10年ぐらい前、初釜のお菓子にこれが出て、
隣りの市でも作られていると知ってビックリ、
京都でしか食べられないと思っていたのに今は簡単に手にはいります。



きの子


正月過ぎるともうすぐ杉花粉の季節に。

もう既に杉には雄花がびっしりついて
木立はどんどん茶色に変わって行く。

花粉が飛んでしまうともうミクロの世界で手に負えないけれど
開花前の雄花を集められれば花粉の状態が分かるかな?

花粉を飛ばした後に落ちて来る莢も集めれば結構線量が高い。

花粉にはどれぐらい移行するのか、それに興味があるので。

花粉を吸ってセシウムがどうこうというレベルではないし、
花粉だけ集める方法も思いつかないし、
唯、開花前の花を集めて容器内で成熟させれば花粉が採れるかな?と。

降り注ぐ花粉を浴びて毎年花粉症に悩むのに、
馬鹿な事を考えています。


カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。