スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町長選挙

町長選挙に行って来た。


きの子


で、結果は


きの子


現職の勝利。

これで原発事故汚染対策への望みも完全に無くなった。

異を唱える者はますますマイノリティ、
何を言っても負け犬の遠吠えにしかならないだろう。

選挙期間は1週間と短いのだから
勝つためにはもっと早くからの準備が必要だったかな?



投票所までは遠い。


きの子


途中、太陽光発電事業の現場を見て来た。

薪炭用のクヌギ林や杉林がさっぱり無くなってきれいに整地されていた。


太陽光発電で生み出される電気の買い取り料金は
各家庭の電気料金に上乗せされる理不尽な制度。

これも原発再稼働への策略かな?


土地の賃貸契約は20年。

20年後どんな形で返って来るのだろう?

こんな裸地に植林しても元の林に戻すにはまた何十年も掛かる。

自然を壊して自然エネルギーとはこれ如何に?
何とも釈然としないけれど、
その内広い土地を必要としない
画期的な発電方法が発明されることを期待しよう。

原発に依存しない未来で有りますように。


スポンサーサイト

公開討論会

山梨群馬の大雪災害で多くの方が孤立し、
亡くなられた方も多い。

列車は軒並み立ち往生し、
車中泊それも2泊3泊を余儀なくされた方達も。

自衛隊に救助要請されたけれど、
もっと早く要請しても良かったのでは?

東名は今夜通行止めがやっと解除された。



きの子


こちらは幸い雨だったし、気温も上がり
先日の雪はだいぶ溶けてなくなった。


きの子


だから小鳥たちの給餌はお終い。


きの子


ところが、車庫が騒がしい。

何のことは無い、
昨日精米したばかりの糠、カラスが袋を破り、
雀たちは御相伴に預かる。

みんなたくましいワ。



もうすぐ町長選挙が始まる。


きの子


その立候補予定者の公開討論会と言う事で
ふく郎氏がそれを聞きに行って来た。

そして「あぁ、つまんねぇ」と帰って来た。

聞くと、コーディネーターがあらかじめ
質問を候補者に渡してあって、
それについて夫々の考えを述べただけだったらしい。

「司会が悪い、喧嘩させろよ」
が、ふく郎氏の感想でした。


現町長には民主党と公明党、
対立候補者には自民党と共産党が付くと言う、
何か妙な組み合わせ。

現町長の町政では原発事故の対応でずっと泣かされてばかり。

だから再選は絶対阻止したい。


町の中心からほど遠い辺縁部に住んでいると
行政の恩恵など何も感じることが出来ない。

ただ望むのは原発不要、汚染への対応のみ。

対立候補者の公約に
『除染計画を見直しホットスポットも積極的に除染を行います。』
とある、この1点だけでもうれしくなる。

事故からもう3年、でもまだ3年と言える部分はあるわけで
その点だけでも期待したいと思っているが、
後ろ盾が自民党と共産党、大丈夫かいな?


カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。