スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線状降水帯

人生何十年生きて来ても、
初めて耳にする言葉って有るもので


きの子


今度の水害の元凶になったのが
『線状降水帯』なる現象。

居座る高気圧に行く手を阻まれた台風と
それで方向を変えた偏西風、
台風から吹きこむ湿った空気が次々と雲になり
その偏西風に乗り大量の雨を降らせ続けた。


鬼怒川の水位は下がったようだけれど
流れ込んだ水はまだ南下を続けているようで、
その長さは11キロになっている。

早く排水が巧く行きますように。


きの子


屋根の上で数時間頑張った犬たちは


きの子


無事助けられ


きの子


待ち構えていた家族たちと涙の再会を果たした。

テレビのアンテナをさけて右がわの屋根に移動してから
ヘリに収容されたのだけれど、
その右側の家もその後流されてしまった。

こうして無事救助された方達の一方で
たくさんの行方不明の方達が出てしまった。

どうぞその方達も無事でありますように。


スポンサーサイト

避難勧告


17号台風と温帯性低気圧に変わった台風18号は
強烈な雨を降らした。


きの子


いくら外へ行きたくても出すわけにはいかないよ。

でもいかな大雨も9時過ぎには治まり
それ、次郎や、今の内に散歩。


きの子


我が家は高台にあるのでそれほどとは思わなかったのに
川は溢れんばかり!


きの子


普段は川底が深い川なのに・・・

そして霞ケ浦湖畔の地域には避難勧告が出ている!



茨城県全域に大雨特別警報が出たとの事で、
昼前には姉たちから次々電話が入って来た。

「ウチは大丈夫だよ。ありがとうね。」

川の水はお昼過ぎには落ち着いて来た。


ところが鬼怒川が決壊して
たくさんの方が取り残され危険な状態に。

ヘリコプターでの救出はなかなか捗らず、
堤防の決壊範囲は広がっている。


それにしても『よく降ったねぇ』で終わると思ったのに、
まさかまさか被害は広範囲に広がった。



きの子


電柱を掴んだまま数時間を過ごした男性も


きの子


お父さんお母さんに抱かれた2匹の犬も
一緒に救助されてほっと安堵。



それにしても報道ヘリ、中でもテレビ朝日のヘリの邪魔な事!

自衛隊、消防庁、警視庁、つくば広域ヘリなど
多くの(38機)ヘリコプターが出ているのだから、
低空飛行で割り込むんじゃない!


日没でヘリの救助は中断されたけれど、
孤立した人たちが全員無事救助されますように、
明日の救助再開まで頑張ってください。


噴火予知

今宵の月は雲間隠れ、
昨日の皆既月食が晴天で本当に良かった。

今までだって何度も月食は見ているはずなのに、
昨夜ほど見事な皆既月食を見たことが無い。

写真も私は唯、月を追うだけだったのに、
ネットには素敵な写真がたくさん載っていたので
ちょいと拝借。


きの子


スカイツリーと


きの子


月を横切る飛行機。

どちらもプロの仕事なのかな?


プロフェッショナルの仕事と言えば
ノーベル賞の受賞者が多い名古屋大学に
脚光が集まっているけれど、
御嶽山の噴火予報にも名古屋大学の意見が重要らしい。

要するに縄張り。

レベル2に上げておけば、と悔いてもそれでは遅すぎる。

一方、蔵王がレベル2で観測が続いているけれど、
こちらは東北大学のお仕事。

気象庁もそれぞれの大学に意見を求めたり調整したり、
慎重になってしまうかもしれないが、そこは人命に関わること、
最近はやたらに気象警報を連発しているのだから
火山噴火にもそれぐらい大胆に警報を発してもよいと思う。


3,11の地震以降、要警戒の火山が21個と大幅に増えたらしい。

地震から3年半経とうとも日本列島はまだまだ沈静化していない。

こんな活動期の日本で原発の再稼働を急ぐのはあまりにも危険すぎる。

慎重に慎重に、そして原発無くなれ。



きの子


ポツポツ山茶花が開きだしたら、お茶の花も咲き出した。

4シーズンお茶の葉が摘めてない。

来年の春こそは茶摘みが出来ますように。


責任の所在

やっぱり出て来ました。

広島の豪雨被害で犠牲者の多い八木地区の
古い地名は八木蛇落地悪谷(じゃらくじあしだに)だった、と。

土砂災害が多かったからこその地名なのに、
それらを無視した結果の大惨事。

責任は開発業者にあるのだろうか?
それともそれを許可した広島市?
販売業者だって情報を伏せた形跡もあるし。


最近は町名変更が流行りでしゃれた名前をつけたりするけれど、
元の地名は大事な情報として残してもらいたい。

サンズイのつく地名、谷、川、田はほぼ全て干拓地や埋立地、
やはりハザードマップで確認した方が良さそうだ。


大量の泥に阻まれて作業がなかなか進まない。

早く天候が回復しますように。


西日本に集中していた雨雲も
いくらか東日本にも分散して来たかな?

昨日、今日と雨になり、気温も一気に下がったようだ。

雨になっても家にじっとしていられないふく郎氏は
いつもの通り遊びに出かける。

そして珍しい事に桃を土産に買って来た。

これがまぁ固い事固い事。


きの子


コンポートにして美味しく頂いたけれど、
こんな固い桃は缶詰工場にでも行った方が良いんじゃないの?

やはり皮がするっと取れる柔らかい桃の方を食べたかったぁ。


豪雨災害

広島の豪雨被害が痛ましい。

つい先日原爆慰霊祭を終えたばかりなのに
悲しみが続く。


『扇状地は徐々に出来るの物ではない、それは一挙に広がる。』
そういう事だったのか・・・。

映像で見る限り比較的新しい住宅地群に見える。

デベロッパーは山を削り谷を埋め、形を整えるだけなので、
元の地形の情報など購入者に伝える訳が無い。

造成地を買う時には古地図から古い地名を参考にすれば
リスクを少なく出来るけれど、そこまでやる人は少なく、
仲介業者の売り言葉に何の疑問も持たないだろう。

テレビの映像から元々沢が流れていたはずの場所までも
暗渠にしたのか平坦な道路になっていたりする。

想定外の雨量とは言え、元々は
無謀な宅地開発が有ったのではないだろうか。

流出した泥の多さに救出作業の困難さが伺える。

行方不明の方達が早く救い出されますように。



きの子


西日本の豪雨に比べ、こちらは降らない。

夕方少し降り出し、蝉が雨宿りして来たのに、
パラついただけで終わってしまった。


きの子


日本全国万遍なく分散できればねぇ。


きの子


涼しい一日になり、確実に秋が近づいて来ている。

今夜は少し暖かくして寝ましょう。


カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。