FC2ブログ

最後のツーショット

8月18日の夕方5時半に次郎が亡くなった。

一昨年の12月、リンパ性皮膚癌の診断を受け、
それでも、ご機嫌さんに過ごしていたのに・・・



一度は手術したけれど、
年のせいでもう二度目の手術には心臓が耐えられないだろうから
後は寿命に任せましょう。との宣告を受けていた。


ワクチンが良く効いた。


でも、今年の4月頃から徐々に効き目が薄れ、それと共に体力も落ち、
7月4日には自力で立ち上がれなくなり、
腰を支えての介助が始まった。

それも8月に入るとほぼ寝たきりになり、
食事も摂らないのでせめても、とチュールを流し込む毎日に。



これまで一度も弱音を吐かなかったのに18日明け方にかけて
一晩中ウォンウォン私を呼び続けた。

夜が明ける頃には水さえ飲まず、
シリンジで流し込んでも飲み込んでくれない。

いよいよその時が来てしまった。




さようなら


スバル、もうすぐさようならだよ。




15歳半人間の年でいえば78歳、、
いつの間にか私たちよりも年上になり、
天寿全うしたよね。と無理やり自分自身に言い聞かせ納得しようとしている。

懸命に私達を愛してくれた次郎。
それに応えてあげられただろうか?

ありがとうね、次郎。
さようなら。




スポンサーサイト



またもやったか?!

昨夜遅く帰ってきたスバル、
一瞬ネズミでも咥えて来たのか?と思ったけれど
そうではなく下あごから血を流している!
そして流れた血の跡かと思えば首にかけて
大きな擦り傷が出来ているし!

朝一番に獣医さんに駆け付けた。

「間違いなく交通事故ですね」

前回は足の複雑骨折で半年間も不自由したのに
またも懲りずにやっちゃった!


きの子


骨折はないけれど、左顎と右顎の接合部の開きが少し大きいかな?
しばらくの間流動食ですよ。
手術の是非は経過を見てから、と。

熱も出て大きく腫れているのでそれらのために皮下注射、
そして水も飲めていないので点滴を受けて帰ってきた。


流動食?

ヨーグルト、カリカリをお湯でトロトロにした物、
猫缶にお湯を加えてフードプロセッサーにかけた物、そして水。

4つのお皿を並べてホレホレ、と勧めてもヨーグルトを一舐めしただけ。

困ったなぁ、どうしたら良いかなぁ・・・


何の事はない!
一眠りしたらドライフードをカリカリカリ。
(量は半分だけど)

よっしゃー!!
骨に異常なしだね!

熱も下がり腫れもだいぶ引いてきた。

このまますんなり回復してくれますように。


虚しい努力

5月末から次郎のフィラリア予防が始まる。

先月受診の際、予防薬も出してもらおうと思ったけれど
一月の手術以来体重は増える一方、
体重が1キロ増えるにつれ予防薬もお高くなる。

「一か月ダイエットしてみましょうか?」
と、お医者さんに言われ、一念発起、
フードを減らしお代わり要求も無視。

奮闘努力したけれど・・・


きの子


残念!
その甲斐もなく結果は16,4キロと、
目標の16キロにはほど遠かった。

去年は16キロ未満だったのに、
まぁ、それでも17キロを超えなかっただけ良しとしよう。


今になって手術代とその後の通院処置代がじわじわ効いてきて
無理にダイエットさせたかも。

ごめんよ。

これからは17キロを超えない事を目標に、
程々にするからね。


後の祭り

今朝はスバルのご飯コールが無く寝坊してしまった。

珍しいこともあるものよ?と不思議に思ったら
やってくれてました。

フード入れのタッパーの蓋をこじ開けて
一人カリカリ食べ放題祭り!


きの子


どれだけ食べたのやら?朝は勿論、
お昼も食べずに寝てばかり。

そして夕食もイラニャイ、と半分以上残す始末で、
この食いしん坊が食べ残すとは!
さぞかし盛大な祭りだったようだ。


きの子


かく言う私も佐賀から送ってもらったラスクや羊羹を
一人でむしゃむしゃと。

こりゃいかん、また腹回りがやばいことになる。

少しは働こう、と水仙の花も終わったことだし、
水仙の周りにわっさり生えた雑草刈りに励んでみた。

我ながら良く働いたなぁ、
と腰を伸ばしながら成果を眺めていたら・・・
ありゃ?これ全部ポピーだっけ?
そうだった!去年、種を一面に撒いたのをすっかり忘れていた。

気付くのが遅すぎた。


外へ出て青草をしきりに食べているスバル、
お互い食べ過ぎには気を付けようね。

日向ぼっこ

外に出かけたスバルは帰ってきても家に入りたがらない。


きの子


デッキに置いてある犬小屋での日向ぼっこが
最近のブームになっている。

お日様ぽかぽかで気持良いものね。


外が冷えてくると


きの子


次郎を追いやってストーブ前の特等席に陣取る。

フタリのくつろぎスタイルのシンクロ率が何気に高いのが可笑しい。


きの子


まだまだ痛々しい手術跡、
もう少し服を着せておきたいのだけれど、
新しく買ったヒートテックも速攻で破いてしまうし
着せる物がなくなった!もう好きにしなはれ!

明後日にはまた獣医さんに行くしかなく、
今度こそ無罪放免となって貰いたいものだ。

カレンダー(月別)
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター