スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縦断コース

国際宇宙ステーション(ISS)から撮影した飛行士が
「これほど大きな物を見たことが無い」と言ったとか、


きの子


19号の巨大な台風の目、、
18号と違って日本列島縦断予想の今回は
警戒する必要がありそうだ。


昔の家は建て付けが悪く、台風前には雨戸を打ち付けるのが父親の仕事、
そして満潮や大潮と重なりそうなら1階の畳を全部上げて準備をしていた。

生家は海に近かったので何より高潮を警戒していたので。

高潮、それは一瞬の内に海が膨らみ、ひたひたと床下に浸水して来る。


伊勢湾台風はその高潮が屋根の上まで達したのだから
どれほど中心気圧が低かったのだろう?
今までの記憶の中でやはりあの伊勢湾台風が一番悲惨だったと思う。

去年、フィリピンを襲った台風の高潮は津波規模だったらしいが、
伊勢湾台風がまさにそれに匹敵していたのかも。

いずれにしてももう少しスピードアップして
東寄りにコースを変えて貰いたいものだ。



きの子


午前中、せっせと落ち葉焚き、
これが燃え尽き、白い灰になり、冷めるまでには
2~3日掛かる。

1キロの検体が取れるまで雨になりませんように。


熱い火床に埋めて焼くさつま芋を
以前のように楽しめる様になるにはあとどれぐらい掛かるのだろう?

こうしたささやかな楽しみさえ全て奪い、
その上軽微な汚染、と無視を決め込む東電を
許す気には当然なれるはずもない。


スポンサーサイト
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。