スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上棟式

寒さに震えた親類宅の上棟式、
暖を取りに途中抜け出し、餅撒きの時改めて参戦


きの子


餅よりもお菓子の方が多かった。

あとお金は85円也。


きの子


棟上げのあとのお祝いの宴はいつもなら暗くなるまで続くのに
さっさと終わってしまったので、折詰は持ち帰り。

何故ならお通夜が出来たから。

上棟式は勿論『暦』で日にちを決める。

『友引』

この日に御弔い関係は禁忌のはずなのに
暦よりも土日を優先された。

年寄りたちが陰で噂をしているかもしれないけれど、
町内会全戸手伝いが義務なので、
普通の勤めでは休みを取り辛い。

これもまた英断。




きの子


留守番させていた次郎が大喜び。


きの子


100リットルの水の濃縮も完了!

ここまでやったので、検査は奮発してGe検査を予約した。

これだけ濃縮すれば何か出るかもしれないが
これから先上水道が敷設されるまで
使い続ける水なのだから、覚悟して検査に出します。


スポンサーサイト
カレンダー(月別)
02 ≪│2013/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。