FC2ブログ

最後のツーショット

8月18日の夕方5時半に次郎が亡くなった。

一昨年の12月、リンパ性皮膚癌の診断を受け、
それでも、ご機嫌さんに過ごしていたのに・・・



一度は手術したけれど、
年のせいでもう二度目の手術には心臓が耐えられないだろうから
後は寿命に任せましょう。との宣告を受けていた。


ワクチンが良く効いた。


でも、今年の4月頃から徐々に効き目が薄れ、それと共に体力も落ち、
7月4日には自力で立ち上がれなくなり、
腰を支えての介助が始まった。

それも8月に入るとほぼ寝たきりになり、
食事も摂らないのでせめても、とチュールを流し込む毎日に。



これまで一度も弱音を吐かなかったのに18日明け方にかけて
一晩中ウォンウォン私を呼び続けた。

夜が明ける頃には水さえ飲まず、
シリンジで流し込んでも飲み込んでくれない。

いよいよその時が来てしまった。




さようなら


スバル、もうすぐさようならだよ。




15歳半人間の年でいえば78歳、、
いつの間にか私たちよりも年上になり、
天寿全うしたよね。と無理やり自分自身に言い聞かせ納得しようとしている。

懸命に私達を愛してくれた次郎。
それに応えてあげられただろうか?

ありがとうね、次郎。
さようなら。




スポンサーサイト



カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター