スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅切らぬ馬鹿

昔から『桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿』
と言われてますが、その馬鹿がここに。


きの子


梅の剪定などやったことないし、消毒もしたことがない。

だから実を付けてもポトポト落ちてしまうし
虫だろうか?傷だらけになってしまう。

まだ少々小さいけれど検査に出してみようか?


きの子


手の届く範囲だけど、採り始めると止まらない。

結局2,5キロ採りました。

この内1キロを検査に出し、不検出となっても残りは1,5キロ、
何とも心もとない。


町のHPを見るとNDと21ベクレルと2検体が載っていた。

安心するにはちょっとねぇ、の微妙さ。

やはり来年以降の為にも検査を優先する方が良さそうだ。


それにしてもキノコ類は論外として、
タケノコ、かんきつ類も全滅、
他の果実類は不検出が多いのに、
枇杷の葉は310ベクレル出ている!

枇杷の葉茶を買う時は産地に気を付けないとね。


きの子


こちらはお届け物のソラマメ、初物です。

ハウス栽培だし大量に食べる物でも無し、
まぁ気にせず頂きましょうか?

・・・こうして気を緩めて行くんだろうなぁ、
と、緊張感を持ち続けることの難しさも感じています。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【梅切らぬ馬鹿】

昔から『桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿』と言われてますが、その馬鹿がここに。梅の剪定などやったことないし、消毒もしたことがない。だから実を付けてもポトポト落ちてしまうし虫だろうか?傷だらけになってしまう。まだ少々小さいけれど検査に出してみようか?手の届く範囲...
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。