スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナツアカネ

爽やかな梅雨の中休み、


P1090846.jpg


気温は低めなので日向ぼっこ。

次郎の散歩に行ったふく郎氏が
「赤とんぼがすごいわ」
と帰って来た。


きの子


ナツアカネ
秋になると婚姻色で赤くなる。

まぁ、我が家の庭もトンボだらけ!
ナツアカネだけでなく、シオカラトンボ、オハグロトンボも。


原発事故の影響で動植物に異変が起きている、減っている、
そんな話ばかり聞くので散歩の邪魔になるほど
たくさんのトンボが発生しているのは嬉しい事。


きの子


蜜柑の木には相変わらずアゲハチョウが訪れて
1枚の葉に1個の卵を産み付けて行く。

たくさんの卵を産み付けても敵は多いので
成虫になるのはわずかだけれど
それでも虫たちが元気に育ってくれるのはうれしい。


雀も子育てが順調の様、
親雀は巣立ちを促すためにやかましく鳴いているし、
子雀は餌をねだってこれまた騒がしい。

以前のように何家族もが巣作りして
繁殖してくれると嬉しいのだけど・・・

2年前の秋、新米が来て残っていた古米を車庫の隅に放置していたら、
30キロの玄米が雀たちにわずか1か月で食べ尽くされた。

それほど雀が多かったのに、今年は一家族だけ、
これではあまりにも寂しいし、事故後の現実が悲しい。

小さな命に表れることはいずれ人間の現実になるのだから・・・


きの子


6株目のねじ花、見事な螺旋にほれぼれです。

一見穏やかな自然の裏に、目に見えぬ恐怖が潜んでいて、
それらを隠ぺいする政策とそれを忠実に実行する自治体の役人、
彼(ら)はこちらがいい加減疲れ果て、口を噤むのを待っている。

負けたらアカン~、負けたらアカン~♪
って、飴でも舐めて新しい攻め口を探します。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。