スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姑の畑

雨が上がった朝は


きの子


親指の先ほどの小さなカエル達が
たくさん日向ぼっこをしている。

この時期のアマガエルはとっても可愛いのに
秋になると肌が黒ずみ別種のカエルかと思えるほどに。


きの子


ズームアップ。

ピョンピョン飛ぶ姿を見かけると
スバルがよく追いかけているけれど口には咥えないでね。


きの子


先日まで田んぼでオタマジャクシが泳ぎ、
土手はアザミだらけだったのに
それがニッコウキスゲに変わりもうすぐ花盛りを迎える。

稙相の変化は目まぐるしく、
季節の移ろいにうっかりするとおいて行かれてしまう。


きの子


姑の畑を荒らしてしまった真竹、
タケノコの季節ももうそろそろ終わる。

地中はもう縦横無尽に根を張られているけれど
せめて地上部だけでも退治しないとね。

耕作を放棄した畑はすぐに荒地に戻ってしまうのです。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。