スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島平和記念式典

毎年8月6日は広島平和記念式典の日で
我が地区の共同墓地清掃の日。

『どうなぎ』と呼ばれていて当てる漢字は分からないが、
土用薙ぎかな?
お盆の入りの1週間前と決まっている。

地区の皆さんはとっても朝が早い。

私も5時に起きてそれなりに急いだのに
それでも後れを取ってしまった。
(みなさん何時に起きるのよ)


きの子


刈った草や払った枝はもうボンボン燃やす、
放射性物質?もう誰も気にする人はいない。

口を挟んだ所で神経質だなぁ、と言われるだけだし
マスクをすれば嫌味になるし、で煙をたっぷり吸いました。


共同作業を終えて帰れば広島の平和記念式典が始まる時間で、
広島市長の平和宣言が重く響き、
野田首相の作文を読むようなスピーチはとっても軽い。

「除染などの生活基盤の再建に全力を尽くします。また、脱原発依存の基本方針の下、中長期的に国民が安心できるエネルギー構成の確立を目指します。」

その答えが原発再稼動なの?
子供たちを福島に縛り付けて置く事なの?

ふくしま集団疎開裁判の原告団が頑張っている。

集団疎開させるためにどのような有効な手段が有るだろう?
戦争中の集団疎開はお寺の本堂などで
数十名が雑魚寝の集団生活だった。

そうした生活は今の時代の子供達には耐えられないだろうし、
親だって黙っていないだろう。

集団を受け入れられる場所って有るだろうか?
廃業寸前のホテルや旅館、そうした場所は探せば有りそうだ。

それに東電の保養所はもう売却されたのだろうか?
それを罪滅ぼしにサナトリウムとして県に提供すれば?

集団疎開が難しくてもせめて年に1,2週間、
子供たちに静養の期間が与えられればねぇ。


そう望んでも福島の子供たちの現状は
外遊びが週に45分だけの悲惨さ、
育ちざかりの子供たちに思う存分走り回れる環境が提供されますように。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。