スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバメの子育て

午前中に頭痛外来に出かけたら

きの子


ツバメが子育て中だった。

6月頃に4羽の子が巣立ったので、二番子たち、
二羽しか育たなかったか・・・



きの子


病院スタッフが置いた汚れ受けに虫が寄ってくる、
それを親がすかさず捉える、何と効率の良い事だろう!


きの子


見学する私は嫌われてしまった。

親はピッーと警戒音を出して子供たちを静かにさせて
私は監視され続け、結局気の毒で退散する羽目に。



きの子


夕方、明るかった空が一転暗くなり夕立に。

唯の夕立だと思っていたら
雨脚が強くなって雨樋から溢れ出し、
大雨洪水注意報が出てしまった。

気象庁は責任逃れのためなのか、
簡単に注意報や警報を出し過ぎる。

それでも一時間ほどで黒雲は去り


きの子


青空が戻ると生き物たちが一斉に動き出し、
あれ?少なくなったはずのツバメが
せわしなくエサを求めて飛び交っている。

ツバメは普通四個の卵を産むが、
時には五羽の子を育てる時が有って、
お年寄りの中には五羽の子が孵化すると
お赤飯を炊いて喜ぶ方がいたけれど、
最近そう言うことは無くなったようだ。

ツバメに注意をはらう人などいないものね。


立秋の今日、ツクツクホウシも鳴きだしたし、
春先には三羽だった雀の家族も順調に増えている。

世は事も無し。

自然界の異変は人間界にも及ぶもの、
小さな生き物たちが事故の影響から免れることを
祈るばかりです。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。