スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災瓦礫受入れ

わが町の町長は民主党員なので、民主党政権に忠実、
独断で震災瓦礫受入れを決めて
4月の議会で追認を受けた。

議員さんたちはよく検討もしないまま可決してしまったようだ。

今日教えて貰ったのは
受け入れるのは石巻の瓦礫と決まったらしい。

あの北九州市で大混乱が起きた同じ石巻。

石巻はわが町より汚染が少なくて
受け入れやすいのかもしれないけれど、
受け入れを決めてからの説明会ではもう手遅れ?

町の皆さんは諦めが良いと言うか、
町の安全論を信頼し切っていて、
北九州市のような反対運動は起こりそうもない。

聞くところによると石巻への視察団は
線量計を渡されて瓦礫の上にかざしたらしい。

え~と、シーベルトではなくベクレルを測ってもらわないと・・・

1年5か月経っても石巻は瓦礫に埋もれている。

復興にはほど遠い石巻を応援したいが、
それは瓦礫受入れしかないのだろうか?

視察団の報告書を見せてもらう事になっているので
しっかり読ませて頂こう。


わが町のごみ焼却場は地元小学校区に有って、
家から田んぼの方へ降りるとその煙突が見える。

わずか2キロほどの距離でその煙も風の具合で
充分影響を受ける距離、
バグフィルターは放射能を除去しない。

さて、どうなる事やら・・・

きの子


きの子


今日の例会で目に留まったもの、
まさにふくいち事故が起きるまでこうして
原発関連の企業体は総発電量に占める
原発割合を高めるため日々邁進していたのだ。

原発比率についてのパブリックコメントは締め切られた。

原発NOと意思表示したパブコメは5万通を超えたらしいけれど、
電力会社、原子力関連の人たちがが本気になれば
いくらでも蹴散らされる数、
どうこの民意が反映されるだろう?

唯、皆様の意見を拝聴いたしました。で終わるのかも?


『絆』の言葉に嫌悪をもよおす人、希望を託す人、いろいろ。

でも汚染を持って来るな!と日本を分断したのは確か、
原発事故の恐ろしさは、復興を阻む最大の障害になってしまった。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。