スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夕景

神戸の方から送って頂いた

きの子


放射能汚染地図、40部ある。

群馬大学早川教授が作成され、
改定を繰り返してこれが第7版、
これを区切りとして正規版として印刷発行された。


きの子


流通品ではないので容易に入手できず、
そのため欲しい方は多い。

希望された方に送る準備。

たくさん切手を貼ったので、ポスト投函では
ローラー印で消印されるかも知れず、
それが嫌で本局まで出向いてそれをお願いしておいた。


さて、わが町用に10部ほど残したけれど、
これが実に気が重い。

早川教授がエイヤッと引いた0,5マイクロシーベルトの線、
これに対して町当局の怒りが凄まじい。

方々からの問い合わせや心配の声で
業務が手につかない状態が続き、
実際に『金銭的損害』を蒙り、
「賠償請求裁判を起こしたいレベルですよ。」とも言っていた。

この地図の第1版が発表されて1年以上経つが、
今でもこの怒りが尾を引いて、
個人が勝手に計測してその値を
ネット上に公開することを神経質に警戒している。

対策室への要望にも早川氏のハの字を出した時点で
交渉は決裂。

町の公式発表の線量率は当然0,5μSv/hに届かないのだから
こちらが大きな数値を報告しても真剣には聞いてもらえない。

例えば1μSv/hを越えていた用水路も
『除染』ではなく『清掃』と言う事になったし、
我が家の前の側溝蓋に積み重なった高線量の土の除去も『清掃』

町の公式の500mメッシュ地図の元データを請求しても
目的を聞かれ、全部は公開してくれない。

0,5μSv/hの線に対する警戒は、
公開して然るべきデータを改ざんされ
ネット上で拡散されるのでは?との疑心暗鬼から
全データ公開は拒否されてしまう。

いわばこの地図は町にとっては不倶戴天の敵、
禁書、焚書の扱いなのだから、
それを配る私は戦犯者に違いない。

早川氏の福島に対する差別発言も勿論影響している。


福島の方達の怒りも凄まじく、
氏がもし矛先を福島に向けず、
国、東電に向けるのなら当然私も組しただろうけれど・・・。


きの子


飛行機雲が夕日に光り、


きの子


すっかり秋の夕景に。


さぁ、頑張って明日から私の秋の陣を始めよう。


スポンサーサイト
コメント
No title
お疲れ様でした。そして、ありがとうございます。
早川氏の仕事は本当に貴重であり、その情報に助けられた者として、感謝しています。
仰るように、早川氏がその矛先を国、東電に向けてくれていれば、
熱烈支持をしたのですが・・・
いずれにせよ、昨年5月まで、選んで食べていた群馬、栃木の野菜の汚染に
気付かせてもらったことなど、
武田先生を盲信していた私は、早川マップに感謝しています。
ところで、またまた、美しい夕景が・・・もう、プロ過ぎます。
きれいだなあ。
2012/08/30(木) 12:34 | URL | sana #-[ 編集]
コメントをありがとうございます。
> sanaさん
 最初の何もわからなかった頃は
 武田教授と小出先生の話しかありませんでした。
 武田先生の何となく楽観的な話と
 小出先生の的確で恐ろしい話と
 その間で右往左往していたように思います。
 夕焼けの写真は誰が撮っても綺麗ですよ(笑)
2012/08/31(金) 00:26 | URL | きの子 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。