スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外に重症

次郎は昨日よりはましかな?とは思ったものの
ねんのため病院に行ったら・・・
股関節脱臼でした!

ちょっとひねったかな?
ぐらいの軽い気持ちで受診したのに
意外に重症でした。

痛い脚を掴まれて横向き、仰向きに
レントゲン撮影で抑え込まれ、
看護婦さんの手に噛みついたらしい。

よっぽど痛かったのか、
いつもは噛むような子ではないのに・・・
看護婦さんに申し訳けなくて冷や汗です。
(改めて謝りに行かなくては)

病院に行く前は右足もついていたのに、


きの子


帰ってからはもう一切、脚をぶらぶらさせるだけ。

右側を下にしても寝られなくなっていて、


きの子


寝返りも出来なくて辛そう。


全身麻酔で脱臼した脚を戻しても
次郎の体重では同じことを繰り返すらしく、
後は手術で擦れて痛む骨頭を切除するしか方法は無いそうだ。

消炎鎮痛剤で様子を見て考えましょう、
痛みさえ取れれば3本足でも不自由はありませんよ、とも。


地震予知は大いに結構なのに、
ホンの微震でもパニックを起こして
結局自分の身体を痛めてしまう、
臆病にもほどがあるというもの。

私の方も心配し過ぎて具合が悪くなりそうで、
何とも困った出来事でした。

スポンサーサイト
コメント
No title
次郎君、そんなに重傷だったとは。動物は口で説明できないし、心配ですよね。お大事に…。次郎君の記事を読んだ日の午後、うちの息子も利き手を骨折しました。ひびなんで3週間ほどで治るそうですが。同日、ツイの友人の息子も手首の骨を折りました。骨仲間ですねー。〔意味不明…。〕
2012/10/21(日) 22:58 | URL | みるまり #7W2NB9nk[ 編集]
コメントをありがとうございます。
> みるまりさん
 軽く考えていたらとんでもないことになってしまい
 がっくり落ち込みました。
 でも痛みの無い生活をさせてやりたいので
 獣医さんにお任せしました。
 
 3週間のギブスでも不自由でしょうねぇ、
 痛みが早く挽きますように。
 お大事に。
2012/10/22(月) 00:14 | URL | きの子 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。