スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい鍋

お祭りの宿は持ち回り、


きの子


今は随分簡素化されたけれど、つい数年前まで
事ある毎に女たちは大量の料理を作らされた。

だからどこのお宅に行ってもこのアルマイトの大鍋が
何個も用意されている。

それと面白いのは普段使っている鍋や食器の類がこれまた一緒。

結婚式、七五三、還暦祝い、上棟式等々
様々な祝い事は組合(町内会)全戸ご招待なので
お返し物の鍋や食器がご近所さん皆お揃いと言うわけで、
「これどこからだっけ?」
「ウチだよ」
などとその時の思い出話で台所がにぎやかな事に。

こうしたお返し物の鍋はステンレスや琺瑯の物が多く
さすがに綺麗で立派。

但しどれも重いし焦げ付きやすく使い辛い。

毎日の煮炊きには軽くて丈夫なのが一番、
だから日本の台所にピッタリなのは
やっぱり安いアルマイトの鍋だわ、
見た目より実用性重視よ。


きの子


で、20,22,24センチの3個を買いました。

勝手場の戸棚にはまだまだ未使用の鍋が
何個も眠っているけれど、
これらも重くて手首が痛くなりそうな物ばかり。

いやぁ、軽い鍋最高!
台所仕事が少しは楽になりそうです。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。