スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取手市の心臓検診

クリスマスも終わったので本腰入れて大掃除です。

きの子


先ずは洗剤作りから。

粉石けん(合成洗剤ではない)と重曹を同量用意し
お酢でペースト状に混ぜます。

これがまぁ、強力な合成洗剤不要の万能洗剤で、
台所のギトギト汚れもすっきり。

換気扇掃除終わった。壁が白くなった。キャビネットや
冷蔵庫の扉も、食器棚もピッカピカ~!

疲れて一服


きの子


他産地物のブレンドなし、の謳い文句につられ
八女茶の抹茶を買ってみた。

う~ん、苦いばかりで美味しくない。

セシウムフリーを求めるか、美味しさを求めるか、
人生の残りは少ないのだから、やっぱり…
汚染を気にしつつでも美味しい方がイイ!

ほら、小出先生もR50やR60指定で日本農業を救うように、
とおっしゃっているし。

と言ってもお薄を頂くのは野菜不足を補えるかな?
との思惑からなので、農業支援はなかなか出来ていない。

何分、去年3月、出荷停止になったほうれん草が
ご近所さんからどんどん届き、
「何で県北の検査結果のせいで県南まで巻き添えに?」
と、何も知らないまま毎日大量に食べ続け、
結局その事がトラウマになって今も葉物野菜に手が出ない。

出荷される野菜は検査を義務付ければ事情は違うけれど、
今はもう大半が野放し状態。

汚染の程度が分からない限り慎重になってしまうのも
仕方ないかな?と。


東京新聞の記事、取手市の児童生徒の心臓検診で
73人が「要精密検査」と去年の2,6倍に急増していると。


また、心臓に何らかの既往症が認められる児童・生徒も一〇年度の九人から一一年度二十一人、一二年度二十四人と推移。突然死の危険性が指摘される「QT延長症候群」とその疑いのある診断結果が、一〇年度の一人、一一年度の二人から八人へと急増していた。


原因を汚染に求めるのは早計としても
注目すべき結果にわが町の子供たちの事も気に掛かる。

食べ物による内部被曝の怖さを
多くの方に知って貰いたいと願っている。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。