スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気見舞い

雪の予報が外れて雨になりほっと一安心。

いつまでも残る雪が溶けてくれれば良いけれど
除雪は町が自主的にするわけではなく、
区長が町に要請しないとして貰えないらしい。

そのためか、隣の地区を通って幹線道路に出るのに
まだまだ凍った雪が残っていて徐行が必要だった。

まず午前中、私の頭痛外来の受診があり


きの子


午後から行った先は大学病院。

新しい建物で清潔な病室だけれど、
お見舞いなので気は重い。

帰りはどこにも寄り道しないで帰って来た。


きの子


夕空に浮かぶ月と木星が綺麗、
でも病人の辛さを思うと綺麗な夕景にも心は弾まない。

早く治療の効果が出ますように。


私の方はMRI写真も綺麗で、医者に
「立派な海馬だ!これはぼけないよ。」と。

最近物忘れが多くなったのに、
それは年相応なのだろう。

結構ストレスフルな日常なのに、
海馬にダメージが無いと言う事は
ストレスに対して強いと言う事?

おかしいなぁ?
か弱いはずなのになぁ。
(と、言っておこう。)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。