スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

預託実効線量

放射能対策室に話があって出かけたら
カウンター横に色々資料を置いていたので貰って来た。

その中の一つ福島県のWBC(内部被曝検査)の結果表。


きの子
(クリックで大きくなります。)


預託実効線量とはその人の一生で受ける累積線量、
全員健康に影響は及ばない。と書いている。

こちらは牛久市の子供たちが受けたWBC検査時の
説明書の一部


きの子
(こちらもクリックで大きくなります。)


牛久市の子供たちは全員異常なしだったが、
そのWBCの検出限界値はCs134と137が夫々300ベクレル。

限界値合計600ベクレルでは安心できないかも?
と、そんな声も聞こえて来たのに
福島県の結果表は基準が1mSv!
成人で47,000ベクレル基準になっている。

3mSvの人に至ってはその3倍
141,000ベクレル以上の被曝を受けている!

この二人については確か野生のキノコや山菜、
自家栽培の野菜等の食事だったと報道されていたけれど、
これだけの汚染食品を食べ続けた結果も
『健康に影響が及ぶ数値ではない』と?

そこまで言うのなら、何も食事に注意する必要などないし、
増してや細かい食品の放射能検査など不要なはず。

訳が分からずキョトンとするだけです。


この3mSvが2人出た双葉町の、井戸川町長が辞任された。
辞任の挨拶

彼の解任を決議した町議会議員の中には
何人もの東電社員がいるらしい。

また町長自身も事故の後脱毛したり、
今また腸管出血で入院されたと書かれていた。

原発地元の町長としてどれほど苦労されたか、
町長を含めて地元の皆さん全員に事故の影響が
本当にない事を願うばかりです。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。