スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取手市の対応

茨城新聞などで報道された取手市の汚泥汚染、
側溝に溜まった汚泥が濃縮によって
高線量になるのは当たり前なのに、
何に驚いたかと言うと市の部長の対応で、
「汚泥から高濃度の放射性物質が検出された原因は不明。」
って!
どうしてこうも分かり切っていることを
しらを切ってコメントするのだろうか?

これはたまたまつくば市の施設に搬出し、
相手先が測定して受け入れ拒否して明るみに出ただけ。

市外に出してたまたま問題になったけれど、
外へ出さない限り表ざたにはならないはず。

取手市だけでなく、わが町だって測定しないまま
ドンドン処分しているに違いない。

事故から2年以上経って、何れの自治体も
事故の影響を風化させることだけに専念している。

取手市の白々しいコメントは
行政不信を増大させるだけなのにねぇ。


霞ケ浦の汚染もまだまだ続いているのに
住民への周知など一切ないし、
町は、県は、国はいったい何を考えているのやら?

湖の水底の土に永久に抱え込ませておくつもりのようだ。




きの子


本日のおやつはリンゴぜりー。

使ったのはブランデーで浸けた梅酒とリンゴジャム、
ブランデーのほのかな香りが効いて
なかなか乙なゼリーとなりました。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。