スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

否決された請願書

議会に提出した請願書が委員会での審議で採択され
無事議会で取り上げられたのに、
その本議会で秘訣されてしまった。

それも9対8の本当に1票に左右された残念な結果に。


請願の趣旨

 東京電力福島第一原子力発電所過酷事故により阿見町は、関東地方では最も高濃度に放射性物質がまき散らされた自治体の一つになりました。阿見町の将来を担う子ども達の放射能被曝による健康被害を最小限に食い止める事は我々阿見町に住む大人達の責務であると考えます。福島県の子どもたちに健康異常が伝えられ、阿見町周辺自治体の子ども達の健康に不安が増す中、阿見町の子ども達を被曝から守るため、我々大人達ができる限りの手を尽くし、結果として何事もなければ、「あーよかったね」と言えるような未来にするために、下記の事項を請願いたします。



請願事項

1)給食用の食材の検査の検出限界を下げるため阿見町が所有するヨウ化ナトリウムシンチレーションカウンター検出器を鉛の板で囲う等して遮蔽を高めた上で 1 時間程度測定すること

2)通学路に点在する放射性物質が付着した土壌などの吹きだまりを定期的に測定・除染すること

3)放射能の拡散が懸念される強風等の場合は登下校時のマスクの着用等の指導を行うこと

4)放射性物質のたまっていそうな場所には近づかないよう教えること

5)校庭の土埃を吸い込むことを防ぐための措置をとること

6)放射性物質を吸入する可能性のある学校での屋外活動・課外活動に関して子ども達の被曝低減策検討会等を設置すること

7)子ども達を対象とした定期的な甲状腺検査をすること

8)子ども達を対象とした尿の放射性物質濃度の定期的な検査をすること

9)小中学校の一年生を対象とした心電図検査を全学年に拡大をすること



みんなの党議員さん、共産党議員さんに
頑張って頂いたのに、
町の汚染に目をつぶりたい方が多いのか、
検査費用をおしむのか?

町長が2月の議会で
「これ以上やることは無い。」
とさっさと収束を宣言してしまったので
町長派はそれに追随するしかないのかも。

いずれにしても町長がネックになっているは確か。

それにしてもどうしてにこうも頑ななのだろう?
守谷市等他の自治体の対応が気にならないのだろうか?

アスファルトに囲まれて生活している方には
土と緑に覆われた農業地域の苦労など
思いやる気持ちもなさそうだ。


まぁ、町に期待もしていないから落ち込むことも無いけれど、
次の手を考えなくてはね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。