スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい作り方

友人が作っている梅シロップ、色が濃い。


きの子


青梅ではなく、熟した梅、しかも
使っているのは甜菜糖なのだとか。

蜂蜜漬けでも蓋が飛ぶほど発酵するけれど、
甜菜糖を使うのも面白いかもしれない。

で、マネッコです。


きの子


シーズン最後の梅を2キロ、甜菜糖を2袋1,4キロを購入


きの子


梅と砂糖を交互に入れて最後は梅が隠れるように
厚めに砂糖で蓋をする。


きの子


水分が出て来たらかき混ぜるようなので
作業がしやすいように10Lの容器に漬け込んだ。

左は10Kの梅干し。

さて、砂糖の量が多いのか少ないのか、
見よう見まねの適当さ、どんな結果になりますやら。



それにしても売られている梅は傷も無く本当に美しく
それに引きかえ、庭に生る梅には黒い斑点がつき見映えが悪い。

でも、ふく郎氏の友人が調べて貰ったら
表面についている酵母菌の量に極端な差が出たそうだ。

勿論見た目の美しい消毒された市販品の方が
少ないと言う事。

無農薬の自家製梅でシロップを採ると、
より発酵が進んで酵母菌も更に増えそう。

今年も梅は諦めたけれど早く使えるようになればねぇ。

あと何年我慢すれば安心できるのやら?
それよりも根負けして、まっ、イイか、
と諦めるようになるのかも?

政府、東電の思惑通りになりそうでそこの所がちょっと怖い。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。