スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向き、不向き

友人の真似をして漬けた梅のその後


きの子


お手本の2日目はもう充分水分が出ているのに


きの子


こちらは3日経っても湿ってさえいない。

底の方までかき混ぜてみても、乾いたままで、
梅が熟度を増して柔らかくなっている。

ここまで果肉が柔らかくなったら果汁を採るのは無理かな?

仕方ない、では荒療治、


きの子


去年の蜂蜜で採ったシロップ800ccを
呼び水代わりに入れて搔き回し、5キロの重石を乗せてみた。

先ほど見てみたら少し上がって来ているよう、
でも砂糖が溶けただけかな?
さてさて、どうなりますことやら?


教訓、熟した梅は梅干しかジャムに。

砂糖でシロップを採るなら青梅か
一晩冷凍してからがよろしいようで。

甜菜糖はオリゴ糖が含まれているのでお腹には優しいはず、
来年は必ず青梅で再挑戦します。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。