スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のヨモギ

先日の道刈りの際に拾っておいたヨモギ


きの子


新聞紙に挟んで乾燥させた。

植物の専門家からヨモギの奇形だと写真を見せて頂いたけれど
よく分からなかったので比較のために。

春先のヨモギと夏を過ぎたヨモギでは
姿が変わるのが普通だと思うので押し葉にして
これを見て貰おうと思う。

道刈りの時注意して見たけれど、
地区内のヨモギはほぼこの針状の葉ばかりだった。

奇形ではないと思うのだけれど・・・


事故以来ヨモギ摘みも止めたので草餅を作っていない。

それが、おとといの買い物の時、
ヨモギ入り白玉粉を売っていたので買ってみた。


きの子


暑さがぶり返したと言うのにわざわざ小豆餡を作って汗だくに。

この白玉粉ちゃんとヨモギの香りがする!
なかなかの優れものだワ。

残りで草餅も作ろうっと。


きの子


今夜の訪問者、アオマツムシ、
りーりーりー、となかなかの美声。

これでやっと鳴き声と姿が一致した。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。