スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和を祈る

今宵の空も星が綺麗。

今、ふたご座のカストルとボルックスが真上に輝いている。

クリスマスの夜に相応しい静寂に包まれているけれど、
世界を見渡せば紛争は絶えない。


今俄かに南スーダンに注目が集まっているけれど、
遠いアフリカの事、南スーダンが独立して
めでたしめでたし、で私の関心は終わっていた。

分離前のスーダンは北のアラブ系が油田地帯を押さえ、
南部に対して跳梁跋扈、村々を襲撃して焼き払い、
子供達をハルツームへ連れ去っていた。

中世さながら奴隷として。

ここでも民族浄化の名のもとに人の命は軽い物だった。


南部が分離独立して油田地帯は
南スーダンに帰属したものとばかり思っていたが
どうも順調ではないらしい。

さらに反政府軍の蜂起で
油田と言う最大利権を巡る攻防が勃発、
ここでもまた民族で対立した内乱状態、
それを自衛隊を含む国連PKOは制止できずにいる。

我が国の武器輸出三原則も、
韓国と国連からの緊急要請と言う事でうやむやに。

政府からは『積極的平和主義』などと空恐ろしい言葉が
平気で出て来るようになったし、
昔の『八紘一宇』なんてまさに
その『積極的平和主義』のお手本じゃないの。

『秘密保護法』も通った事だし、
アベノミクスなどに浮かれている場合じゃないのでは?



きの子


アファンの森、C・W・ニコルさんからの季節の挨拶、
クリスマスが終わればもうすぐにお正月
ああ、忙しい!


きの子


毎日食事の度にこうして次郎に見つめられ、
スバルには手を出され、落ち着かない事限りなし。

クリスマスの食事ぐらい静かに頂きたかったなぁ。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。