スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越後から甲斐へ

先日の雪で椿の木がたくさん折れたけれど、


きの子


花は例年通り綺麗に咲いている。

殺風景な冬の景色の中で寒椿の彩りは
心を和ませてくれる。


一方心が痛いのが慣れない雪に苦しめられている
山梨などの大雪被害地。

政府の動きは遅く、非常災害対策本部は出来たけれど
現地調査の報告書→報告書のお粗末さ、
航空写真だけかい!

危機管理の意識は希薄で、
それに比べれて新潟県の泉田知事の素早い救援に
賞賛の声が多く寄せられている。

昔、謙信公は甲斐に塩を贈り
今また泉田知事は除雪チームを派遣した。

自衛隊も各地で奮闘しているが、
除雪のプロが何チームも駆けつけるのはどんなに心強い事だろう。


今回の豪雪も『想定外』と言う言葉が使われた。

地球温暖化のせい?
年毎に気象災害の規模が大きくなっている。


子供の頃学校で『日本では竜巻が起こらない』
と確かに習った。

それなのにここ最近毎年のように竜巻被害が起きている。

春の雪も低気圧が太平洋沿岸に添って北上する
3月と決っていた。

それが1か月も早いし、被害も大きすぎる。

もう異常気象ではなく常態化した、と覚悟した方が良さそうだ。


幹線道路から離れているここでは事が起こっても
絶対救援は後回しにされてしまうだろう。

せめて1週間分以上の備蓄を心がけなくてはね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。