スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

before and after

雪の重みで


きの子


門先の椿がこんなことになっていたのが


きの子


きれいさっぱり、殺風景な事に。

今年もたくさん蕾が付いていたのに
バッサリ無くなって花は望めない。

右手、椿の後ろは防火用貯水漕なので消防団は喜ぶかな?



人を頼むと10時、お昼、3時と3回、
お茶だお菓子だと気を使うしかなくそれが面倒、
だから話し相手はいつでもふく郎氏が担当なのに
今日は水戸行で留守。

亭主元気で留守が良い、
でもこんな時は間の悪い事よ、と恨めしい。

そして梅の見ごろには早すぎだったらしく、
自由時間も短くて土産も買えなかったって。

手ぶらかい?

我が家の梅は実をたくさんつける方の木が
根元から折れてしまった。

梅の実は結構汚染されていたとは言え、
無くなってしまうとこれまた寂しい。

今度苗木を買って来てもらおう。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。