スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力災害編

県の東日本大震災の纏めの
『原子力災害編』が3月14日に出来上がった。


きの子
(表紙)


ダウンロードはこちら

全419ページもある大作で
第1章の福島第一原発の事故から始まり
その後の大混乱が詳細に記されている。


294ページからの東海第二の被害状況と復旧の記述は
3年経とうとも背筋に冷たい物が走る。

原発立地県として福島第一と同じ被害を蒙ったかもしれず
メルトダウンに至らなかったのは
津波の高さがほんの数十センチ低かった事で
喪失した電源を数日で復旧できたという運の良さがあったから。

勿論関係者が必死に対応してくださったからだけれど。


福島県からの避難者を受け入れたつくば市が
洞峰公園の体育館で避難者一人一人を
サーベイメータで汚染測定したのだが
担当したのがこの日本原電だった事を始めて知った。

そして我が町を含めた県南のモニタリング車でのサーベイも
この日本原電が担当した事も。

車載メータは地上2,4mで実感とかけ離れた
低い数値しか出てなかったけれど。


事故から3年目と言うタイミングで発表され、
事故の悲惨さを忘れない為にも
また他県の再稼働を待つ立地県の人達にもきっと参考になるはず。


取り返しのつかない事が現実に起こり得ること、
それを防ぐには原発依存をやめるしかない事を
日本人皆でそうした意識の共有できれば良いのにね。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。