スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月21日


人生で最大の禍は(大元は原発事故だけど)2011年3月21日の雨。

3月15日にも第一波の高線量のプルームに襲われたけれど
1時間ぐらいで通過して行った。が、21日は違った。

朝8時に降り出したが雨が夕方まで続き、
夕方6時から雨で叩き落された放射性物質で
徹底的に汚染されてしまった。

3月いっぱい空間線量は1μSv/h越えが続き、
それを知らないまま普通に暮らしてしまったのだから。


きの子


何かと言えばつくば市のKEK、産総研の計測結果を参考に、
と言われたが、それらは「健康に影響を及ぼさない」
と言われるのも納得の数値だった。

結果的にはつくばはプルームが掠めただけだったので、
その線量は何の参考にもならなかったのだが・・・


それでも疑念が芽生えたのは4月8日に県が発表した
田の土壌検査結果が県北より県南の方が高いことだった。


その頃だろうか?千葉県柏市がホットスポットとして汚染された、
と噂になり出したのは。

それが東葛に、取手にと範囲がだんだん広がり、
首都圏ホットスポットと称されるようになってしまった。

そして結果としてわが町もその範囲に含まれていたのだったが
それを確信できたのは事故から2か月も経ってからだった。

地元の大学は3月14日夕から観測を始めていたのに、
町へのアドバイスは健康に何の支障もない、と言うもの。

以後安全論に立った町当局との虚しいやり取りが続くことになる。

汚染状況重点調査地域に指定されても救済は個人に及ばない。

何故に個人が個別に対応しないといけないのか?
理不尽さに涙が出てしまう。


きの子


何の邪気も無く、ゴハンゴハンと唯要求するだけのスバル、
常に私の顔色を窺う次郎に比べるとかえって
こちらの気分など一切構わないその我儘が救いになる事も。


決定的な汚染から4年目に入っても、
諦めることなく、倦むことなく見えない敵と対峙し続けよう。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。