スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開墾

事故から3年経って、元通りとはいかないけれど
深く耕したり、カリ肥料を多めにすれば
家庭菜園の再開は可能かな?


きの子


放置する事3年間、すっかり原野に戻った物を
改めて開墾しようとしても彼岸までに間に合わなかった。

トラクターで耕してやるから草刈り頑張れ、
と言われていたのに、篠竹がびっしりでギブアップ。

目標変更、秋の種まきを目指します。


ご近所からの頂き物がある度にこれ幸い、
計測しているけれど、NDが続く。

勿論Ge検査で詳細に計測すれば結果は分からないけれど
幼い子もいない我が家ではその必要も無いわけで、
菜園再開を思い立った次第。

事故直後には空間線量0,3~0,5μSv/hあった場所なので
3年でどうこう出来るとは思えなかったなぁ。


きの子


枝垂桜も全体が桜色、もうすぐ開花しそう。


きの子


次郎とスバルが身体を寄せ合うのもそろそろお終い。

これからは足が、尻尾が邪魔!とガウガウ、ペシペシが始まる。


季節の変わり目は身体がついて行けない所もあるけれど、
まぁ春を楽しみましょう。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。