スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お悔み

お花見に絶好の日よりになったけれど、


きの子


ふく郎氏の友人の奥様が亡くなられた。

舅姑で苦労され、やっと自分の時間を持てるようになったのに
その期間はたった2年の短いものだった。

働き者でその体力が羨ましかったのに
無理したのだろうなぁ、
入院してから3カ月、あっけなく逝ってしまった。


きの子


この奥様は現代医療を信頼せず、
自然農法だ、自然食だ、酵素水だと
お仕着せの治療を拒否したけれど
それでも最後は大学病院にお世話になったのだから
もう少し早く治療を受けていたら、と残念に思う。


きの子


明日は義弟の3回忌、こちらもまた癌だった。

手術、放射線照射、抗がん剤、
義弟は大学病院の治療を信頼していたのに
それでも5年生存は難しかった。

日本人の死亡率1位の癌からは
どんなに足掻いても逃れるのが難しいと言う事か。




きの子


鶯の鳴き方が上手になって来た。

そして雀が増えるのは嬉しいのだけれど、
屋根に犬走りに糞だらけ。

まぁ、我慢するしかないけれど、どうにかならないものだろうか?



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。