スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国連報告

国連科学委員会から
東電第一原発事故の報告書が出された。

概要の部分は簡単に開けるけれど、
肝心の報告書は重くてなかなか開けないし英語漬け。

朝日新聞の記事に頼ると、
『原発30キロ圏内にいた当時の1歳児に限っては、甲状腺がんの増加が確認できる可能性はあるが、現在はデータが足りないために結論が出せない。』
らしい。

事故後1年間1歳児が避難しなかったとして
推定被曝量は20~30キロ圏で47~83ミリシーベルト、
20キロ圏の方がやや少なくて15~82ミリシーベルト
と推定。

チェルノブイリの避難者の平均500ミリシーベルトと比べて
癌リスクの一応のボーーダーライン
100ミリシーベルトより低いので評価が難しいようだ。


きの子
(135ページ)

この事故で幸運が有ったとしたら(日本にとって)
洋上に多く流れて行ったこと。

どうぞ大気に薄まってよその国に迷惑が掛かりませんように。


きの子
(169ページ)

大まかなグループ分け。


きの子
(180ページ)

汚染の詳細、
首都圏ホットスポットでは茨城はその形から
牛久だけが評価されているが
阿見や守谷は牛久以上に汚染されたのだから
やはり1,5~3,5ミリシーベルトだったと推計される。

埼玉はホンの一部、東京に至っては何の評価も無い。

東京からも多くの人が西へ海外へと避難して行ったけれど
この評価をどう見るだろうか?

少なくとも『東京ではバタバタ人が死んでいる』
『東京は壊滅する』などの
煽りだけはやめて欲しいと思っている。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。