スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄情な亭主

久しぶりの雨で良いお湿り、
でも季節が戻って寒い。


きの子


相変わらず特等席はスバルのもので
一日中ぐうたらに過ごし、
次郎も私も何もやる事が無く退屈な一日に。



きの子


クリームパンを作りたいのに、
いつでも破裂して綺麗に焼けたためしがない。

だからもうパンの中に入れない事にしている。


で、焼き上がったパンにこのクリームを乗せて食べていたら
ひょい、と気管に入ってしまった。

これがまぁ、いくら咳払いしても出ない!
いつまでも咳き込み、楽にならない。

あ~ぁ、ここまで気管が弱くなっているのかとがっかりで
誤嚥性肺炎って他人事じゃなくなった。

さらにがっかりなのがふく郎氏、
唯むせただけだろう?とゲームに夢中、
背中を叩くなり、さするなりしてくれてもいいじゃないの?
腹立つわー。

カーチャン大丈夫か?
とずうっとついていてくれたのは次郎だけ。

息が吸えない苦しさはもう二度と御免、
そんなお年頃になった事を悟らされました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。